彫刻科通信教育のご案内

投稿日: カテゴリー: 彫刻科

こんにちは!彫刻科です。

新学期がはじまり暫く経ちましたので、みなさんだいぶ新しい環境に慣れてきたころでしょうか?
今日は通信教育のご案内です。

2015_05_28IMG_9499
通信教育担当の冨田先生(左)と山口先生(右)

 

通信教育は地方にいてヤル気はあるが、すいどーばたに通えない学生のためのコースです。
通信教育で担当講師と郵送やメールのやり取りを繰り返し、基本的な制作の理解をしていきます。
講習会はスクーリングの役割をしていて、通信でやりとりした内容の理解をグッと深めていきます。
通信で骨組みを作り講習会で肉付けしていくようなイメージです。
入試直前講座の頃には、昼間部の学生に混じっても退けをとらないほど成長していて、最後には芸大に手が届く力まで身に付く学生が多いです。

現役で東京芸大に合格した通信生のデッサン
現役で東京芸大に合格した通信生のデッサン

現在は、メールによる添削がほとんどです。メールではデッサン現物を送る手間を省けるので、よりスピーディーに担当講師とやりとりができ、解らないことや質問にも答えられるので、不安を解消することが出来ます。
塑造についても、作品の撮影方法から細かく指導しますので、とても解りやすいです。
過去の実績も充実していて、ここ数年で通信教育生が東京芸大・金沢美術工芸大・武蔵美・多摩美など主要大学に高確率で合格しています。現在すいどーばた夜間部&通信を指導している冨田先生も通信教育でガッチリ取り組んで基礎固めをしたのち東京芸大に合格しました。
彫刻科を受験したいみなさん。是非一度、通信を体験してみてください。

6月生募集です!

通信教育のページ

お問い合わせは個別面談フォームか、お電話で。

個別相談フォーム
03-3971-1641

2015年5月28日(木)〔彫刻科