『塑造体験してみよう2018冬』

投稿日: カテゴリー: 彫刻科

彫刻科です!

お知らせです。

3週間後に開催されます。
興味がある方は、この機会にぜひご参加ください!

2/18(日)に水粘土に触れて立体制作をしてみる体験
『塑造体験してみよう』を行います!

ここ数年開催しています。好評ですので今年も開催します!
そしてモチーフも各種揃えております!

水粘土が始めての人、塑造経験があり更にレベルアップを目指す人、興味があるある人、受験について詳しく知りたい人、などなど立体に興味がある人たちは是非ご参加ください。
日本一の芸大合格実績を誇るすいどーばたの彫刻スタッフが、ひとり一人に合わせて丁寧に指導します。
また素朴な疑問・質問にもお答えする時間も設けます。
まずは、「水粘土に触ってみてください」手を通してダイレクトに形になっていく、一番プリミティブな表現をお楽しみください!
当日は、制作の他、希望者には個別面談いたします。
課題は経験に合わせて「石膏像模刻」「手を造る」「野菜や果物を造る」「動物」から選択できます。(申込時に選択、動物チャボが来ます)
制作時間も当日に3時間と5時間を選べます。(経験者はヘラをお持ちください)
塑造経験があり、更にレベルアップを目指す人は「石膏模刻」か「手を造る」か「動物」を、初心者は「野菜や果物を造る」か「手を造る」か「動物」を選択してください。
みなさま奮ってご参加ください!
スタッフ一同、お待ちしております。

申込は下の画像をプリントして申込書をFAXするか、すいどーばたの窓口にお越しください。

こちらのフォームからも申し込みできます。
詳細は
http://suidobata.ac.jp/archives/18930
まで。

2018年1月25日(木)〔彫刻科