先端芸術表現科 online 初夏【しょか】講習会

▼ 重要事項です。
必ずご確認ください ▼

受講のための条件

  1. スマートフォンかタブレットおよびパソコン(カメラ・マイク・スピーカー付き)を持っている。(スマホ+パソコンが望ましい)
  2. メールでのやり取りが可能である。
  3. 通信制限を気にしなくても大丈夫な環境がある。
  4. 今年度受験予定である。

Google meet とは
インターネットを使って遠隔地にいる相手と映像と音声での通信が可能なGoogle 社が提供しているアプリケーションです。
各自が持っている端末にアプリケーションをダウンロード(無料)されていれば、簡単に相互通信が可能となります。
App store・Google play からダウンロードできます。

先端芸術表現科 online初夏【しょか】講習会

先端芸術表現科 online初夏【しょか】講習会

先端芸術表現科 online初夏【しょか】講習会

芸大先端一次・二次試験対策コース
月・木・土コース
SKA1 SKA2 SKA3 SKA4
初夏先端・月木土コース Ⅰ~Ⅳ期
一次試験(デッサンもしくは小論文)と二次試験(総合実技)対策における基本について受講できるプランです。
受講希望される全ての受験生に開かれています。地方で頑張っている受験生を対象にインターネットを利用し開講する、東京芸大一次試験と二次試験の対策に特化したコースです。授業内容は、レクチャーを元に週に一回ずつ一次課題と二次課題を制作し提出してもらった上で、Google meet やGoole classroom を用いて個別&全体講評を受けられるコースとなります。

Web通信受講者限定コース
金・土・日コース
SKB1 SKB2 SKB3 SKB4
初夏先端・金土日コース Ⅰ~Ⅳ期
既にWeb 通信を受講している学生向けの通常授業合流プランです。
Web 通信では、週ごとの課題提出と講評、月ごとの遠隔通信を用いた個別相談を行なっています。しかし、さらなるきめ細かい指導を求める声が多くあり、今回の初夏講習ではついに遠隔の受講生も東京の本部校に通う学生と全く同じカリキュラムに合流してもらえるコースを設定しました。
※新規受講生も本コースは受講して頂けますが、その場合、Web 通信生としての入学も併せてお願いしておりますのでご注意ください。

 

●用意するもの(* 詳しい道具の説明は初日に行います。)

自己表現資料または過去の作品をまとめた作品ファイル( A4サイズ)、クロッキー帳またはスケッチブック、デッサン用具一式、ノートパソコン(mac 推奨)、記録メディア( 一眼レフカメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、録音機器など)、筆記用具、総合実技セット(定規、のり類、カッターなど)

※初日までに全てを用意する必要はありません。

  • 各コースとも初心者に対応します。
  • カリキュラムが多少変更することがあります。
  • Ⅰ~Ⅳ期を組み合わせた受講で、より強化が図れます。

 

●画材あ~る

TEL 03-3983-2420
URL http://www.ar-t.jp

先端芸術表現科 2020年度合格実績 online初夏【しょか】講習会

受講までの手順

~3日前
すいどーばたHPから申し込みを行う。(申し込みはWEBからのみです)
※連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレスと携帯番号を明記してください。
※申し込みは準備の都合上、受講コース初日の3日前までとします。
※各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。
講習会前日
講習会参加者に、すいどーばたが独自に発行するメールアドレスを取得してもらいます。(@suidobata.net)詳しい作業内容は受講者へのメールにてご案内します。
~講習会初日の17:00
受講コース初日の17:00までにガイダンス参加用のGoogle meetのURLが送られます。
受講中
担当講師が、Google meet とGoogle Classroom を用いて、各自制作と適宜個別面談指導を行いつつ、全体講評を行います。

受講料

※初夏講習会の申込み受付は終了致しました。