冬季講習会 彫刻科

冬季講習彫刻科イメージ

講習期間
前期 12/14(金)~12/21(金) 中期 12/23(日)~12/30(日) 後期 1/4(金)~1/7(月)
昼間 9:30~16:30 9:30~16:30 9:30~16:30
夜間 17:30~20:30 17:30~20:30 -
基礎 17:30~20:30 9:30~16:30 9:30~16:30

2018冬季講習会と芸大模擬試験のご案内

入試に向けて試験時間に合わせた対策、準備を始める時期です。すいどーばたの講習会では彫刻科の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むことも出来ます。そんな充実した環境ですので、前期、中期はともに昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて受講することで、非常に効果的に実力を伸ばすことができます。昨年の入試から東京芸大の入試課題が変わり、冬季講習会では彫刻1の実践的な課題を数多く盛り込んでおります。情報を多くもつすいどーばたで、どのように課題に対応するのかを身につけていきましょう。また学生数が多いので多くの彫刻1の作例を見ることで感覚的な幅を広げていきましょう。
後期は芸大模擬試験で総合力のチェック。模擬試験は一次試験(デッサン)・二次試験(彫刻1・彫刻2)・学科試験(英・国)となります。(一次試験不合格者に二次試験中に実技指導が入ります。合格に向けてレベルを上げてください。)

コース説明

前期と中期は、昼間は、<彫刻総合コース>、夜間は、<夜間芸大二次対策コース>です。後期は、<東京芸術大学彫刻科模擬試験>を設けました。
彫刻基礎コースは前期は夜間で、中期と後期は昼間になります。また、基礎コースでは4日間毎に受講が可能となっておりますので、都合に合わせて受講することが出来ます。
※彫刻総合コースでは、クラスにより塑造、彫刻1が先になることがあります。初日にはデッサンと塑造と彫刻1が出来る準備をしてきてください。
組み合わせは、各自の持つ課題に合わせて選択することをお勧めします。
彫刻1・彫刻2を強化したい学生は昼間、夜間両方を選択してください。
冬季講習会のお勧めポイントは、後期に<東京芸術大学彫刻科模擬試験>があります。この規模の模擬試験はすいどーばたでしかできないので、多くの作品を観ることと自分の総合力、この時点での自分のレベルを確認する良い機会となるでしょう。模擬試験は一次試験(デッサン)・二次試験(彫刻1・彫刻2)・学科試験(英・国)となります。二次試験の日程で、一次試験不合格者に実技指導が入ります。合格に向けてレベルを上げてください。

私大・地方公立大志望・初心者の方

芸大を中心にコースを設定するのですが、彫刻科の入試に於いては、そのことが私立大学・公立大学の対策につながります。どのコースも道具の説明や心棒の組み方も説明し対応いたしますので、初心者であっても彫刻総合コースや芸大二次対策コースなどの受講も可能です。
また彫刻基礎コースも設定しております。ゆっくり時間をかけて課題に取り組みたい人にはお勧めです。
みなさん、自分にとって最適なコース選択で、冬季講習会を充実したものにしてください!

コース一覧

前期

横スクロールでご覧ください

冬季講習彫刻科前期スケジュール

中期

横スクロールでご覧ください

冬季講習彫刻科中期スケジュール

後期

横スクロールでご覧ください

冬季講習彫刻科後期スケジュール

基礎科

横スクロールでご覧ください

冬季講習彫刻基礎科スケジュール