春季講習会 建築科

横スクロールでご覧ください

2021年春季講習会建築科スケジュール

昼間コース

ハイブリッド型授業

EA1 EA2 建築総合1・2 6h 各5日間

少人数制で、個々の志望校や技能レベルに対応した指導を行います。「建築総合」は、当学院のアトリエに通学して学ぶ通常の授業と、自宅から参加する遠隔授業の両方をビデオミーティングでつないで同時に進行する、ハイブリッド型の授業です。アトリエでの授業も遠隔授業も、基本的には同じ課題を実施し、同等に講評を行います。

藝大実技
東京藝大の志願者は、立体構成と色鉛筆着彩描写を中心に学びます。経験者は一日に1課題、初心者は二日で1課題を目安に進めます。

横国実技
横浜国立大総合型選抜の志願者は、立体構成の基礎を学びます。経験者も初心者も、一日に1課題です。遠隔授業の受講者は、材料や道具を揃えておく必要がありますので、早めにお申し込みください。

早稲田実技
早稲田大の一般選抜およびAO入試の志願者は、鉛筆描画を学びます。経験者は一日2課題、初心者は一日1課題を目安に進めます。

私立美大実技
私立美大を第一志望とする方は、鉛筆デッサンの基礎から学びます。経験者は、構成デッサンや想定デッサンにも取り組みます。

 


●さらにデッサン力を向上させたい方へ

TS1 TS2 全科共通夜間デッサン 1・2 3h 4日間・6日間

※全科共通夜間デッサンにはonlineコースの設定はありません。



遠隔授業を開始するまでの手順

すいどーばたHPから申し込みをしてください。
※ 各自で、道具や画材を購入していただく必要があります。お早めにお申し込みください。
※ 連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレスをご用意ください。携帯電話キャリアのメールアドレスは、特にご注意ください。
※ 申し込みは各期の授業開始3日前までです。定刻を過ぎましたら募集を締め切ります。ご注意ください。

当学院建築科から発信されるメールに従い、「WEB アンケート」にご回答ください。著作権規定の同意事項が含まれています。

メールにて、Google Classroom のアカウントとパスワードをお送りします。

Google Classroom に参加し、ガイダンス・ビデオミーティングの参加方法・準備品・初日課題をご確認ください。コース開始時刻になりましたら、ビデオミーティングに参加してください。

遠隔授業の受講資格・受講条件・その他注意事項

・ 日本国内の大学の建築系または環境デザイン系の学科への進学を志望する者
・スマートフォンまたはタブレット、あるいはカメラ・マイク・スピーカーのついたパソコンを所有している者
・ 通信制限を気にしなくてもよい環境がある者
・ビデオミーティングサービス「zoom.us」のアカウントを持っている者、あるいは新規取得が可能な者
・ Google Classroom に参加することが可能な者(Google のアカウントは当学院が発行します)
・ 受講申込み期限は、各期の授業開始3日前

用意するもの

志望校によって準備品が異なります。右のQRコードをクリックし、受講にあたって必要となる道具・用品・材料を確認してください。

初心者の方には、描画材料の説明を行います。
課題毎に講評会を行います。
「個人受験相談」は、期間中随時行います。
講習会を受講される方向けにロッカーの貸し出しを行っています。
コース選択について、ご不明な点がございましたら、ご相談下さい。
● 授業準備の関係上、受講申込みは開始日の3日前までにお願いします。
● 各コースともカリキュラムを多少変更することがあります。