芸術学科 夏季講習会/online夏季講習会

夏季講習芸術学科イメージ

午後コース

芸大受験生のための英語・歴史の集中講座

FA4 FA5 芸大芸術学対策 Ⅳ・Ⅴ期 3h
OFA4 OFA5 online芸大芸術学対策 Ⅳ・Ⅴ期 3h

東京芸大芸術学科に照準を合わせた、英文和訳・歴史論述(日本史または世界史)の対策講座です。美学・美術史に関する英文と、文化史を中心とした論述問題を素材として、芸大入試に対応できる実力を養います。

夜間コース

芸術学の小論文・素描はこれで完璧

FB4A FB5A FB4B FB5B 芸術学小論文・素描対策Ⅳ・Ⅴ期 3h
OFB4 OFB5 online芸術学小論文・素描対策Ⅳ・Ⅴ期 3h

東京芸大芸術学科をはじめ、武蔵野美大・多摩美大・筑波大・金沢美術工芸大など、美術大学の理論系学科に照準を合わせた小論文・素描の対策講座です。個々の志望に合わせてきめ細かな指導を行います。

※小論文と素描でコースが分かれています。ご希望のコースを選択してください。
※onlineコースは小論文対策のみです。(鉛筆素描対策は行いません)

用意するもの(*詳しい道具の説明は初日に行います。)
鉛筆素描 木炭紙判パネル、鉛筆、木炭紙判画用紙(下敷用にも数枚)、消具、布、定着液
英語 英和辞典( 電子辞書OK )
歴史 日本史B または世界史B の教科書
用語集( 貸出可)
小論文 筆記用具
画材あ~る TEL 03 - 3983‒- 2420
URL http://www.ar-t.jp
※芸術学科の鉛筆素描について
芸術学科が開講する鉛筆素描のコースはオンラインに対応しておりません。芸術学の鉛筆素描対策をオンラインでご希望の方は、suidobata.geigaku@gmail.comまでお問合せください。別コースをご案内いたします。

※FA4・FA5・FB4A・FB4B・FB5A・FB5Bは授業準備の関係上、受講申込みは開始日の2 日前18:00までにお願いします。

夏季講習会

夏季講習芸術学科スケジュール
夏季講習芸術学科スケジュール

online夏季講習会

online夏季講習芸術学科スケジュール
online夏季講習芸術学科スケジュール

▼ 重要事項です。
オンラインで受講される方は必ずご確認ください ▼

onlineコースを受講するための条件

芸術学科のonlineコースでは、受講生には、教室での授業にライブで参加して頂きます。その際、以下の環境が必要です。

  1. スマートフォンかタブレットおよびパソコン(カメラ・マイク・スピーカー付き)を持っている。(パソコンが望ましい)
  2. 十分なインターネット帯域(インターネット回線の速度)がある。
    アップロード:20Mbps~30Mbps以上
    ダウンロード:20Mbps~30Mbps以上
    ※インターネットで「スピードテスト」とキーワードを入力して検索し、そこから各速度測定サイトでご確認下さい。
  3. Web会議アプリケーションZoomのアカウントを持っている。もしくは新規ダウンロード (無料)することができる。
  4. Googleのアカウントを持っている。もしくは新規に作成(無料)することができる。
  5. 通信制限を気にしなくても問題ない

受講までの手順

~5日前
すいどーばたHPもしくは窓口または郵送で申し込みを行う。
※申込みは準備の都合上、5日前までとします。(郵送の場合は必着)
※連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレス(G-mail)と携帯電話番号を明記してください。受講に際してはGoogleアカウントが必要になりますので、必ずG-mailのアドレスを明記してください。後日、すいどーばたから「アンケート」と「芸術学科のホームページ・アドレス」をメールでお知らせいたします。
申込後
申込後、すいどーばたから送信されるアンケートに答える
※メールはsuidobata.geigaku@gmail.comから送信されます。確実に受信できるようにしてください。
※受講コース初日の3日前までにアンケートへのご回答をお願いします。
講習会前日の17:00
ガイダンスに参加する
芸術学科のホームページにある「online授業へ参加する」ボタンをクリックして、ガイダンスに参加してください。

高得点の鍵は論理性にあり

芸術学科では主に東京芸大を初めとする美大芸大の芸術学科の対策を行います。近年の芸術学科の入試では様々なタイプの出題が見られ、その解答も様々に考えられます。しかし、どのような解答であっても高得点の鍵は論理性にあります。それゆえ、入試ではただがむしゃらに答案を作成するのではなく、常に論理を踏まえて答案を作成することが重要です。本講習会を通してその答案作成プロセスを学べば、今後の受験勉強も合理的に進めることができるでしょう。

もちろん、芸術学は初めてという方にも基礎から学んでいただけます。また、本番さながらの緊張感の中で近年の芸大過去問にも挑戦していただけます。

各コースについて

FA3では英語と歴史の対策を行います。芸術学科で出題される英文は一見難解ですが、芸術学の基礎を踏まえていればより論理的な読解が可能です。歴史については、その出題意図を十分に把握したうえで答案を作成していくプロセスを体系的に学びます。受験における英語や歴史の学習は無味乾燥な作業となりがちですが、芸術学を通じてそれらを学ぶことによって、勉強内容が興味深いものとなることでしょう。

FB3では小論文と素描の対策を行います。小論文については、作品記述はもちろんのこと、近年の出題傾向を踏まえ、様々な出題形式に対応できる力を養います。素描については、すいどーばたが誇る経験豊富な講師陣から的確な指導を受けることができます。特に芸大の対策としては、本番の試験時間を想定したうえで、短時間で作品を仕上げる力を養います。

私大・地方公立大志望の方

武蔵野美術大学や多摩美術大学はもちろん、筑波大学や京都市立芸術大学などの国公立大学の対策についても、志望校に特化した無駄のないカリキュラムで個別に対応いたします。本講習会を通して、第一志望校合格のために自身に欠けている点が明確となり、今後の受験勉強がより一層充実したものとなるでしょう。

夏季講習会 受講料

online夏季講習会受講料