夏季講習会 中学生科

夏季講習中学生イメージ

講習期間
前期 7/29(月)~8/3(土) 後期 8/19(月)~8/24(土)
午前 9:30~12:30 9:30~12:30
全日 9:30~16:30 9:30~16:30

中学生 午前ビギナーズ

HA1HB1 HA2 HB2 これから始める人に最適なコースです。鉛筆の削り方やデッサンの基本をひとつひとつ学んでいくので、無理なく描写力が身につきます。美術系高校への進学を考えている人、描くことが好きだからしっかり基礎を学びたい人、この夏季講習から始めてみませんか?
前期のみ、後期のみの受講もオッケー。それぞれの人の習熟度に合わせた指導なので、全期間受講すればさらにしっかり基礎力が身につきます。

中学生 午前コースと全日コース、違いとポイント

HC1HC2 午前コースは毎日3時間描きます。部活や塾との両立ができる忙しい人にぴったり。

HD1HD2 全日コースはお昼を挟んで1日6時間しっかり描くコースです。この夏でぐーんと上達したい人向けです。
今年受験を考えている人には、1枚でも多く描いて、スピードと密度をあげていくためのカリキュラムになっているので、夏季講習が終わった頃にはきっと自信がついてくるはず!

前期と後期のカリキュラム、違いとポイント

午前コース、全日コース共に、前期と後期の内容は違います。どちらか一方の受講も、通しで10日間の受講も可能です。

HC1HD1 前期は、楽しく描くことを忘れずデッサンを中心としたカリキュラムで立体感や形態感、パースなど基本的なことをしっかり押さえます。
今まで自己流でやってきた人、なんとなく知ってるけれど、という人、長く経験してる人も、ひとりひとりのレベルに合わせた指導をしているので、講師になんでも質問しよう!

HC2HD2 後期は、水彩にウエイトをかけたカリキュラムです。水彩もデッサンが基本なので、基礎力を身につけつつ、透明水彩の絵の進め方を学べます。
今まで水彩をあまり描いたことがない、もっと上達したい人、透明水彩のパレット作りや絵の具の濃度、筆の扱いなど、一からアドバイスします。

主な対応美術系高校

東京 都立総合芸術高等学校、都立大泉桜高等学校、都立片倉高等学校、私立女子美術大学付属高等学校、私立トキワ松学園高等学校、私立潤徳女子高等学校、私立新渡戸文化高等学校
埼玉 県立芸術総合高等学校、県立大宮光陵高等学校、県立伊奈学園総合高等学校、県立越生高等学校、私立浦和学院高等学校
神奈川 県立弥栄高等学校、県立白山高等学校、県立上矢部高等学校

コース一覧

前期コース

横スクロールでご覧ください

夏季講習中学生スケジュール 前期

後期コース

横スクロールでご覧ください

夏季講習中学生スケジュール 後期