建築科 online 夏季講習会

▼ 重要事項です。
必ずご確認ください ▼

受講のための条件

  1. スマートフォンまたはタブレット、あるいはカメラ・マイク・スピーカーのついたパソコンを所有している者。
  2. 通信制限を気にしなくてもよい環境がある者。
  3. 高校1年生以上で、日本国内の大学の建築系または環境デザイン系学科への進学を志望する者
  4. ビデオミーティングサービス「zoom.us」のアカウントを持っている者、あるいは新規取得が可能である者。
  5. Google Classroomに参加することが可能である者。(Googleアカウントは当学院が発行します)

受講までの手順

受講コース初日の5日前まで
すいどーばたHPもしくは窓口または郵送で申し込みを行う。
※東京藝大・横浜国立大の志願者には、工作材料を購入していただくための準備期間が必要です。できるだけ早めにお申し込みください。
※連絡はメールにておこないます。確実に連絡の取れるメールアドレスをご用意ください(携帯電話キャリアのメールアドレスは特にご注意ください)。
*申し込みは、受講コースが開催される前の週の水曜日の18時までとします。定刻を過ぎましたら、募集を締め切ります。(郵送の場合は必着)
当学院建築科から発信されるメールに従い、「WEBアンケート」にご回答ください。著作権規定の同意事項が含まれています。
メールにて、ビデオミーティングのリンク(Zoom の Meeting ID)をお送りします。合わせて、Google Classroom のアカウントとパスワードを発行します。
“Google Classroom” に参加し、ガイダンスと初日課題をご確認ください。
コース開始時刻になりましたらビデオミーティングに参加してください。定刻の15分前から参加できます。

 

o n l i n e 夏季講習会 夜間コース

自宅制作+合同講評会。遠隔授業で入試対策をはじめよう!

OES1 OES2 OES3 OES4 OES5 OES6

online建築総合Ⅰ~Ⅵ期 3h

遠隔地にお住まいの方、夏季登校のためにまとまった夏休みがとれない高校生、日中に学科予備校の授業が予定されている受験生には、学院のアトリエで開催される昼夜コース【建築総合】の通学受講が難しいと思われます。そうした方々のために、遠隔授業のコースを設けました。毎日18時から、昼夜コース【建築総合】のアトリエ授業にリモートで参加していただきます。芸術系・工学系を問わず、建築関連学科の入試実技科目とAO入試対策のすべてに対応した指導をおこないます。
* 東京藝大を目指す方には、全6週間の継続受講をおすすめします。I 期から VI 期にかけて、課題の難易度を少しずつ高めていきます。
** 志望校その他について、事前にご案内するWEBアンケートにご回答ください。個々のご事情に対応した課題をご用意します。
*** 初心者の方や、志望校を決めかねている方には、難易度を下げた課題もご提供できます。

 

カリキュラム

全期・全コース共通事項

●ガイダンス
月曜の授業開始直後、一週間(6日間)の授業進行について説明します。進行説明のみの場合は0.5時間程度、講義を行う場合は1~1.5時間程度。
●科内コンクール
志望校の入試傾向をふまえつつ、実戦的な内容・形式で出題します。合否基準に照らし、作品の評価を点数化した上で、全体講評会を行います。
●課題数
基礎訓練的な内容が実施される場合は1日1課題。応用課題の場合は、ひとつの課題が二日間~三日間にわたって進行することがあります。
●授業進行
授業前日に、遠隔授業サービス “Google Classroom” を通して課題を提示します。その後、自主的に制作を進めてください。
14:15~17:15の間は、ビデオミーティングサービス “Zoom”による【建築総合】の任意聴講が可能です。
毎日18時から、“Zoom” を通して遠隔授業に参加してください。
遠隔授業は、【建築総合】と同時に進行します。
講評会も、【建築総合】と【online建築総合】の合同でおこないます。
課題は、基本的に【建築総合】と同じ内容ですが、自主制作の時間が十分に確保できない受講生に対しては、特別に、簡略化した課題を提供します。

建築科 2020年度合格実績 online初夏【しょか】講習会

●用意するもの(※詳しいご説明はWEBアンケートのご回答後にメールでお送りします)

東京藝大を第一志望とする方
デッサン用具一式、立体構成用具一式、色鉛筆、筆記用具一式、B3パネル、B2パネル、水張り用具一式、クロッキー帳、画用紙、工作材料、その他 入試に持参するもの
私立美大を第一志望とする方 
デッサン用具一式、筆記用具一式、B3パネルまたはカルトン、クロッキー帳、画用紙またはイラストレーションボード、その他 入試に持参するもの
横浜国立大 総合型選抜を第一志望とする方
立体構成用具一式、筆記用具一式、クロッキー帳、画用紙、工作材料、その他 入試に持参するもの
早稲田大学を第一志望とする方
デッサン用具一式、筆記用具一式、クロッキー帳、画用紙またはイラストレーションボード、その他 入試に持参するもの

すいどーばた美術学院のアトリエで開催されるコンクールです

工学系建築学科 公開実技模試

横国大・早稲田大 その他の一般入試・AO入試・推薦入試などに対応!

下記の日程で、工学系の実技入試を想定したコンクールを開催します。参加者ひとりひとりの志望校に合わせて出題し、初心者には実技指導もおこないます。模試終了後の「合同講評会」では、すべての作品をひとつずつ丁寧に講評します。実技経験のない高3生も、夏から始めれば本番に間に合います。奮ってご参加ください。

7月12日(日) 公開実技模試[第1回]申込締切 7月10日
7月19日(日) 公開実技模試[第2回]申込締切 7月17日
7月26日(日) 公開実技模試[第3回]申込締切 7月24日
8月2日(日) 公開実技模試[第4回]申込締切 7月31日
8月9日(日) 公開実技模試[第5回]申込締切 8月7日
8月16日(日) 公開実技模試[第6回]申込締切 8月14日

参加費 5,000円/日・申込料 1,000円
※申込料免除の特典があります。
詳しくは「工学系建築学科 公開実技模試」のフライヤーをご参照ください。

志望校に即した授業内容の例

東京藝術大 建築科対応カリキュラム

課題a 藝大の入試科目「総合表現」と「空間構成」の基礎を学びます。
課題b 「総合表現」と「空間構成」の応用を学びます。
課題c 「総合表現」を想定した、深い思考を伴う課題をおこないます。コンクール形式で課題を実施する日もあります。

早稲田大 建築学科 一般入試・AO入試 対応カリキュラム

課題a 早稲田大の入試科目「空間表現」に求められる、鉛筆による描写の基礎を学びます。
課題b 「空間表現」を攻略するための立案方法と、鉛筆描写の応用を学びます。ご要望があれば、志願者自己報告書・活動実績報告書の添削指導もおこないます。
課題c 「空間表現」を想定した、難易度の高い鉛筆描写課題を実施します。

横浜国立大 建築学科 総合型選抜(旧AO入試)対応カリキュラム

課題a 横国大の入試科目「造形 II」に求められる、立体構成の基礎を学びます。
課題b 鉛筆デッサンの基礎と、立体構成の応用を学びます。ご要望があれば、自己推薦書の添削指導もおこないます。
課題c 「造形 II」を想定した、難易度の高い立体構成課題を実施します。作品プレゼンテーションの指導もおこないます。

 

私立美大 一般選抜(特に武蔵野美術大建築学科・多摩美術大環境デザイン学科)対応カリキュラム

課題a 鉛筆デッサンの基礎を学びます。
課題b 鉛筆による構成デッサンを学びます。
課題c 志望校の入試内容に即した、難易度の高い鉛筆デッサン課題を実施します。コンクール形式で課題を実施する日もあります。

建築科 online夏季講習会2020

建築科 online夏季講習会2020

建築科 online夏季講習会2020

建築科 online夏季講習会2020

建築科 online夏季講習会2020

建築科 online夏季講習会2020

受講料