入試直前講座 先端芸術表現科

実践的な1次・2次対策&攻めの個別ファイル指導!

受験に向かう最後の締めくくりとしての入試直前講習です。
個人資料ファイル(ポートフォリオ)の編集作業と一次・二次試験対策を総仕上げするために行います。
本気で合格を目指す受験生であれば、必ず受講していただくことをお願いしております。

コース授業内容について

毎週ごとに、受講生一人一人と個別にスケジュールを考えていき、制作と編集を講師と相談しつつ進めていきます。
毎週5日間のうち、一次対策と二次対策として1日ずつ必ず出席してもらいますが、その他3日間は受講生一人一人の進捗に合わせて進めていきます。
このような個別指導方針となるのは、画一的な授業方針ですと個人資料ファイル(ポートフォリオ)で求められる制作コンセプトの個別性や多様性を受講生が得られないからです。東京藝術大学先端芸術表現科は、毎年倍率が5倍ほどあり、似たようなコンセプトや制作にまつわる技術力では、他の受験生と差別化することが難しく、翻って入学することもまた難しいという結果になってしまいます・・・。
そのため、私たちは一人一人の内容に合わせて、他の受験生とは確実に差別化を図るための戦略を、受講生と共同で作っていく必要があるのです。

受講期間について

KA1 について

今年度はセンター試験の日程が例年よりも一週間ほど先になってしまった影響上、センター試験を挟んだ講習会の日程となっております。
このKA1は、センター試験の成績は大丈夫だが、ポートフォリオの制作や1次と2次試験を1日でも多く対策したい、という受験生の方向けに開講しております。それ以外の受験生は、センター試験の最後の追い込みを頑張りましょう。

KB1以降について

センター試験が終わった翌日よりKB1が始まります。私たちとしては、是非ともこのKB1からの参加を強くお勧めしております。
それ以降のKC1KD1KE1については、通われている学校の方針で参加が難しい地方在住の受講生や、現役生に向けての選択期間となっております。
また1日単位での延長制度もありますので、臨機応変に学校スケジュールに合わせて、なるだけ多くの日程を直前講習での対策ができるようにお願いしております。
これらの理由として、私たち自身、毎年この時期にギリギリまで粘って粘ったみなさんの先輩たちの合格を常に横から見ておりました。こんなもんだろう、これくらいだったら大丈夫だろう、と思って合格した人は誰もおりません。講師と一緒に、ここまでやりきったんだ、という人だけが合格していたように思われますので、ぜひ検討のほどをお願いします。

高校1、2年生について

(高校三年生・浪人生で来年度の受験を考えている方)

高校1、2年生は、3学期からの通常授業を受講してください。
入試直前講習は受験生向けになっておりますので受講しないようにご注意ください。
また、高校三年生、浪人生で来年度の受験を考えている方は、一度面談をお願いしております。また、一度受験をすることを勧める場合もあるかもしれませんので、まずは先端科講師に向けて「お問合せフォーム」より気軽に面談申請をお願いします。

2019年度合格実績

入試直前講座先端芸術表現受講システム

先端芸術表現入試直前講座作例

先端芸術表現入試直前講座作例

左右にスクロールしてスケジュールをご確認ください>
講座期間1/13(祝・月)~3/11(水)

2019入試直前講座先端芸術表現スケジュール
2019入試直前講座先端芸術表現スケジュール