入試直前講座/online入試直前講座 芸術学科

2020年度合格実績芸術学科

FA1 FB1 FC1
東京芸大・国公立 総合対策Ⅰ~Ⅲ

東京芸大の傾向にあわせた英語・歴史・小論文・デッサンの総合対策です。本番と同じ形式で、さまざまなパターンの出題を徹底的に反復練習します。大学入学共通テスト明けから初めて予備校に通う受験生にも丁寧に指導します。また、こまめに個人面談を行い、本番に向けて各自の弱点を克服していきます。
学芸大・筑波大・金沢美術工芸大・愛知県立芸大・京都市立芸大などの国公立芸術学を志望する受験生には、志望校に照準を合わせた無駄のないカリキュラムで個別に対応します。
※小論文とデッサンでコースが分かれています。ご希望のコースを選択して下さい。

※コース内容・料金に一部変更がありました。(11/17)
FD1
私大総合対策
武蔵野美大、多摩美大、女子美大などの芸文・芸学志望者のための小論文・デッサン対策です。共通テストを併用した場合の専門試験にも対応します。
※デッサンを含むコースと含まないコースで分かれています。ご希望のコースを選択して下さい。

OFA1 online東京芸大 芸術学科 英語・歴史対策 10:30-13:30
OFB1 online東京芸大 芸術学科 小論文対策 14:15-17:15
東京芸大芸術学科 合格のための対策講座です。本番と同じ形式で、さまざまなパターンの出題を徹底的に反復練習します。
大学入学共通テスト明けから初めて対策を行う受験生にも丁寧に指導します。
※芸術学科では、オンラインで鉛筆素描対策は行っていません。

東京芸大受験者はFA1 FB1 FC1 を通しで受講することをおすすめします。


入試直前講座の持ち物・お申込みについて

筆記用具、英和辞書、教科書・参考書(日本史or 世界史)
小論文:筆記用具/素描:鉛筆デッサン用具一式他、各科受験する大学の試験で必要なものなどを各自ご用意ください。
※お申込み方法や注意事項に関しては冬季講習会パンフレットのP22 をご覧ください。
※選択科目によりコースが異なります。ご希望のコースをお選び下さい。

時間:全コース 10:30 –17:15 [6h]

▼ 重要事項です。
オンラインで受講される方は必ずご確認ください ▼

onlineコースを受講するための条件

芸術学科のonlineコースでは、受講生には、教室での授業にライブで参加して頂きます。その際、以下の環境が必要です。

  1. パソコンあるいはタブレット(カメラ・マイク・スピーカー付き)を持っている。(パソコンが望ましい)
  2. プリンターを持っている。
  3. 十分なインターネット帯域(インターネット回線の速度)がある。
    ※以下は必要となるインターネット帯域の目安です。インターネットで「スピードテスト」とキーワードを入力して検索し、そこから各速度測定サイトでご確認ください。
    アップロード:20Mbps以上
    ダウンロード:20Mbps以上
  4. Web会議アプリケーションZoomのアカウントを持っている。もしくは新規ダウンロード (無料)することができる。
  5. Googleのアカウントを持っている。もしくは新規に作成(無料)することができる。
  6. 通信制限を気にしなくてよい

online コースを受講するまでの手順

~5日前
すいどーばた美術学院のホームページから申し込みを行う
連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレス(G-mail)と携帯電話番号を明記してください。受講に際してはGoogle アカウントが必要になりますので、必ずGmail のアドレスを明記してください。後日、すいどーばたから「アンケート」と「芸術学科のホームページ・アドレス」をメールでお知らせします。
申込後
すいどーばたから送信されるアンケートに答える
メールはsuidobata.geigaku@gmail.com から送信されます。確実に受信できるようにしてください。受講コース初日の3 日前までにアンケートへのご回答をお願いします。
講習会前日の18:00
ガイダンスに参加する
芸術学科のホームページから「直前講習会」のページへアクセスし、そこにある「ガイダンスに参加する」ボタンをクリックして、ガイダンスに参加してください。

入試直前講座

左右にスクロールしてスケジュールをご確認ください>

入試直前講座芸術学科スケジュール

online入試直前講座

左右にスクロールしてスケジュールをご確認ください>