1学期最終日 長い梅雨 デッサンで終わる

投稿日: カテゴリー: 中学生

あっという間の最終日みなさんいかがでしたか?

できない事ができるようになった人、新たな壁にぶつかっている人、色々あると思います。

今日一日、過ぎ行く時間の中で僕はいろんな生徒を見ました。

ぶつぶつ喋る子。 自分にアドバイスしているのでしょう。
歩き回る子。 客観的になろうとしてるのでしょう。
画面に喰らいつく子。 感じた魅力を画面に写しているのでしょう。

みなさんの集中と緊張感が漂う今日のアトリエ、何にも増してとても心地の良いものです。

そして何も言われない(最小限の指導)コンクールはとても新鮮だったのではないでしょうか。

構図は?大きさは?光は?質感は?…それからそれから…やばい、離れなきゃ…

一人で決めて3時間を、6時間を泳ぎきる。泳ぎきれましたか?
全力を出す。限界を超える。とても疲れます。講師の我々もよく知っています。
コンクールは本番までの一通過点でしかありませんが今後の指針を決める重要なイベントです。
美味しい結果も辛い結果も全て受け止めてください。

今日みなさんが迷った時に選択した結果が絵の全てです。

もっと冷静に。もっと違和感に敏感に。

個人的には絵から離れてみる子が増えていて現状については良い傾向だと思います。イェイ
でももっと離れてください。

もはや寒さを感じる今日この頃の梅雨ですが、熱い成長の夏がやってくるので
体調に気をつけて準備してください。
僕たちはクーラーの効いたアトリエでみなさんを待ってます!

新しい中学生科の助手さんです!分からないことがあったら聞いてね!

*本日で、1学期の授業は終了です。次回は9月8日です!
来週間違えて来ないでね。

☆☆夏季講習の定員が希望者多い為、締切間近です。早割の締切は7月12日ですがお早目にお願い致します。☆☆

2019年7月7日(日)〔中学生

コメントを残す