夏季講習会 彫刻科

夏季講習彫刻科イメージ

  講習期間
  短期 7/17(月・祝)~7/22(土) 前期 7/24(月)~8/5(土) 中期 8/7(月)~8/19(土) 後期 8/21(月)~8/26(土)
昼間 9:30~18:00 9:30~16:30 9:30~16:30 9:30~16:30
夜間 17:30~20:30 17:30~20:30 17:30~20:30 17:30~20:30
基礎 - 9:30~16:30 9:30~16:30 9:30~16:30

一気に力を付ける「夏」

60 年近くにわたり、彫刻の受験をリードして来たからこそ出来る、広く深い内容の講習会です。
昼間コースと夜間コースをセットで、また期をまたいで長期受講することで、総合力をUPしていきます。
夏は一気に力を付けるチャンスです。講習会中は彫刻科専門の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。
コースを組み合わせて受講し充実した夏にしてください。
国公立大、私大ともにカバーするカリキュラムなので、それぞれのニーズに応えます。また、全てのコースで初心者対応いたします。

選択のポイント

夏季講習会のお勧めポイントは、短期では集中的に模刻強化を行います。制作時間も1日7.5hに設定し、時間をかけて4つ模刻を制作し一気に力をつけます。
近隣の高校生向けに夜間でも模刻強化を用意しています。2課題続けて模刻を制作し理解を深めてください。

前期と中期では、まだ実技経験数の少ない現役生、一浪生昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて受講することをお勧めします。
デッサン・塑造・素描をバランス良く学ぶことでスムーズに力をつけます。

後期ではデッサンに集中するコースを設けています。
芸大一次試験を突破するため、前期・中期で見つけ出した課題をここで解決していきます。
最後にはコンクールがあり多くの作品の中で自分の位置を把握することが出来、二学期以降の目標を定められます。

また後期夜間では裸婦立像を制作します
受験を超えた彫刻の魅力を体験することが出来ます。このような制作の中から表現力の幅を広げていきます。

どうしても夜間受講できない!という人は、短期は模刻強化コース前期、中期は彫刻総合コース後期はデッサン強化コースと受講すればデッサン、塑造の実技にバランス良く取り組むことができます。

また、都合で長期間の受講ができない人は、短い期間で昼夜受講することで、多くのことを経験することができるのでお勧めです。
みなさん、自分にとって最適なコース選択で、夏季講習を充実したものにしてください!

私大・地方公立大志望・初心者の方

彫刻科の場合、このように芸大を中心にコースを設定するのですが、当然そのことが私立・公立大学の対策につながります。
近年の公立大学の入試においても確実に実績をあげているので、ここでしっかり対策しておきたいです。
どのコースも道具の説明や心棒の組み方も説明し対応いたしますので、初心者であっても彫刻総合コースや夜間塑造・素描強化コースなどの受講も可能です。
また彫刻基礎コースも設定しております。ゆっくり時間をかけて課題に取り組みたい人にはお勧めです。

コース一覧

昼間・夜間コース

夏季講習彫刻科スケジュール

基礎コース

夏季講習彫刻科基礎コーススケジュール