土曜構成講座/日曜デッサン講座

デザイン・工芸科 土曜構成講座

土曜構成講座は、普段昼間部に通えない現役生や、外部の学生の皆さんに門戸を開いた講座です。
昼間部の土曜日の授業(1日完結)に一緒に参加し、実技の技術や知識を身につけていく講座になっています。
授業は一学期の5、6月と二学期の9、10、11月の指定された土曜日を予定しています。

◎ 1日6時間(3時間×2の場合あり)で毎回課題が終了していくため、合理的にステップアップできるカリキュラムです。

◎ 受験に有効な基本(デッサン・平面構成・立体構成をまんべんなく総合的に)を学ぶことを目的とします。

◎ 昼間部の時間帯での実技勉強なので、1日6時間の連続した作業ができ、明るい環境で気持ちよく学べます。

◎ 開講期間は1学期(5〜6月)、2学期(9〜12月)のみです。

◎ これから学ぶ人たちのために、道具の使い方から演習を含めてわかりやすくレクチャーします。

◎ カリキュラムは、昼間部の通常カリキュラムと連動しています。

◎ この土曜構成講座は、1学期 ・2学期のみのもので、それ以降は入試直前講座に移行することにより、合格率を高める事ができます。
途中、夜間部やその他のコースに移籍することも可能です。

◎ 夜間部(週6日)に通いながら、この土曜構成講座との組み合わせを利用すると、夜間部で補いきれない基礎力アップを補習の意味合いで図る事ができ、芸大・美大への対応力を充実させる事ができます。

期間

1学期/2017年 5月13日(土)から6月24日(土)までの、毎土曜日
2学期/2017年 9月30日(土)から11月18日(土)までの、毎土曜日

時間

9:30~16:30

申込方法

窓口/郵送でのお申込
申込書は準備中です(2017/2/1)

料金

1回/2500円 ※2017年度夜間部生は無料で受講できます。

お問合せ

すいどーばた美術学院
Eメール: suidobata@suidobata.ac.jp
電  話: 03-3971-1641(代表)

デザイン・工芸科 日曜デッサン講座

日曜デッサン講座では、芸大デザイン科一次試験(石膏デッサン選択者)、工芸科の一次試験で出題されている、石膏デッサン。芸大デザイン科の一次試験(構成デッサン選択者)、多摩美グラフィックや多摩美プロダクト、武蔵美視覚伝達をはじめ多くの私立美大で出題されている、手を中心にした想定デッサンの両方に対応した講座です。
デッサンは実技科目の中で、基本的な造形力や思考力を判断するために実施される科目です。最も経験と時間が必要となるため、始めたばかりで経験が少ない昼間部生や、実技時間が少ない現役の高校3年生、基礎科の高校1、2年生に適した講座です。また、現役芸大生のデモストレーションやレクチャー、丁寧な講評など、経験者の実力確認や、すいどーばたデザイン・工芸科の授業に興味を持ってくれている他予備校の学生の方にとっても適した講座となっています。

期間

2017年 5月14日(日)から6月11日(日)までの日曜日 (全5回)

2017年 10月15日(日)から11月19日(日)までの日曜日(全5回)
※11/5を除く

内容

石膏デッサン または構成デッサン

時間

9:30~16:30

申込方法

窓口/郵送でのお申込
申込書は準備中です(2017/2/1)

料金

学外生:1000円(1回)/学院生:500円(1回)
※本学院日曜コース生は無料

※受講日は変更される場合があります。

お問合せ

すいどーばた美術学院
Eメール: suidobata@suidobata.ac.jp
電  話: 03-3971-1641(代表)