黒田清輝デッサンワークショップ

投稿日: カテゴリー: 学院から, 油画科, 展覧会のお知らせ, 画材あ〜る

広報からご案内です。

2016年04月08日(金) 代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペースで、
「生誕150年 黒田清輝-日本近代絵画の巨匠」(東京国立博物館)を記念してワークショップがおこなわれます。
洋画家、黒田清輝の留学期の代表作《読書》と同じポーズをとったモデルをデッサンしながら、
今から約130年前、パリで画家となる決意を固めた一人の日本人青年、のちに日本近代洋画の父と呼ばれる
黒田清輝の視線に思いを馳せます。
東京国立博物館での展覧会図録と鑑賞券のついたお得なイベントです。
講師は、本学院油画科講師の沼田浩一先生です。
知名度抜群なのに案外知らない黒田清輝。この機会に是非!
詳細、受講お申込みはこちら

s_kuroda
画材あ~るでは、黒田がパリのアカデミーコランで描いた人体デッサン集を
販売しています。裸婦のフォルムや人体のもつ有機的な美しさを明確に
とらえ巨匠の目と手の軌跡を復元しています。
図版8枚(裸婦5枚、男性3枚)
B3判帙入り コロタイプ印刷 デカンコットン紙使用
価格5,300円(税別)

 

2016年3月31日(木)〔学院から , 油画科 , 展覧会のお知らせ , 画材あ〜る