先端芸術表現科 新設 Onlineコース(2学期〜)

2学期より、先端芸術表現科・建築科にて、Onlineコースを開講します!

先端芸術表現科 Onlineコース

Online 金・土コース 【新設】

18:00 - 21:00

 

Online 金・土・日コース

18:00 - 21:00
(日曜日のみ9:30 - 16:30)

オンライン受講者 5年連続 2名以上 合格!

すいどーばた美術学院先端芸術表現科ではOnlineコースを開講します。

これまで5年以上続けていたオンライン通信で培ったノウハウを生かし、フルオンラインでの実技指導と作品講評を行うことで、アトリエでの指導環境に近い学習環境を提供できることになりました。
先端芸術表現科Onlineコースでは、Googleサービスを用いてビデオ通話、チャット、パソコン上の画面を共有する事ができるので、遠方にいる事を感じさせない臨場感のある授業が展開でき、同時に生徒間のコミュニケーションも活発になります。
表現の多様な先端芸術表現科では他者の作品を鑑賞する事や様々な作品の講評を通して学ぶ事がとても大切です。もちろん、ビデオ通話のみならずEメールや他のGoogleサービスを使って一次、二次試験対策、作品制作相談などを行い、総合的に受験をバックアップします。
地元の画塾や高校の美術部に所属していても、両立可能です。
芸大の先端受験者はみなさんの周りにいない人が多いのですが、ここには仲間とライバルがいます。
情報や対策を共有しつつ、時に切磋琢磨して、一緒に合格を目指しましょう。

 

Online 金・土コース【新設】
芸大先端科一次試験の小論またはデッサンのみを中心として対策を行うOnline限定コースです。
フルオンラインで完結できる一次対策を毎週行うことで、遠隔であっても確実な一次試験突破のための力を養います。
*カリキュラムの都合上、一次試験対策以外の内容やGoogleサービスを用いた宿題提出形式のみに変更する日もございますので、ご了承ください。

Online 金・土・日コース
Online 金・土・日コースでは、芸大先端入試で必要とされる一次対策(デッサン又は小論文)と、個人資料ファイル制作に向けた実技対策を受講できるコースとなります。

onlineコースを受講するまでの手順>

~3日前
すいどーばたHPもしくは窓口または郵送で申し込みを行う。
※連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレスと携帯番号を明記してください。
※申し込みは準備の都合上、受講初日の3日前までとします。(郵送の場合は必着)
※定員になり次第募集を締め切ります。
前日
コース参加者に、すいどーばたが独自に発行するメールアドレスを取得してもらいます。(@suidobata.net)詳しい作業内容は受講者へのメールにてご案内します。
~コース初日の17:00
受講初日の17:00までにガイダンス参加用のGoogle meetのURLが送られます。
受講中
担当講師が、Google meet とGoogle Classroom を用いて、各自制作と適宜個別面談指導を行いつつ、全体講評を行います。

 

受講のための条件

▼ 重要事項です。
オンラインで受講される方は必ずご確認ください ▼

  1. スマートフォンかタブレットおよびパソコン(カメラ・マイク・スピーカー付き)を持っている。(スマホ+パソコンが望ましい)
  2. メールでのやり取りが可能である。
  3. 通信制限を気にしなくても大丈夫な環境がある。

Google meet とGoogle Classroomとは
インターネットを使って遠隔地にいる相手と映像と音声での通信が可能なGoogle 社が提供しているアプリケーションです。
各自が持っている端末にアプリケーションをダウンロード(無料)されていれば、簡単に相互通信が可能となります。
App store・Google play からダウンロードできます。

学生作品