〜武蔵美多摩美英語 攻略の虎の巻〜

投稿日: カテゴリー: 募集中, デザイン・工芸科

2020年度武蔵野美術大学・多摩美術大学一般入試で実際に出題された英語の問題を基に
<出題の意図、予想配点、解答への道筋>を分かりやすく解説します。

 

経験豊かで多数の美大合格者をサポートしているすいどーばた美術学院英語講師が授業を担当します。
受講しながら試験が始まる寸前に確認する自分だけのメモを作りましょう。

オンデマンド配信、1時間のオンライン通信授業なのですいどーばたに通うことなく自宅など任意の場所で受講することができます。
また、各日9:30〜21:30の間で配信しますのでその日の自分の時間に合わせて学習することができ、わからないところは何度も見直しができます。
※その日のみの配信となり、アーカイブには残りません。

受講後の質問もできますので、疑問点を流さず解決することにつなげることができます。
※質問の形式については授業に必要な情報送信の際に記載されています。

また、デザイン科志望の学生には、私大オンライン秋季講習会も合わせて受講することがオススメです。

コースと日程

受講条件

1.2021年度の武蔵美・多摩美の受験を考えている高校生または既卒生。
2.PC、スマートフォン、タブレットのいずれかを所有している。
3.Wi-Fi環境が整っている。

受講するまでの手順

すいどーばたHPで申し込みを行う。受講申込方法は、WEB申込のみです。
※定員になり次第募集を締め切ります。
申込フォームに入力されたメールアドレスに(以下、登録済メールアドレス)に当学院から「申込の確認と手続方法」のメールが届きます。
※申込後2日経過しても当学院から「申込の確認と手続方法」のメールが届かない場合は、メール(suidobata@suidobata.ac.jp)または電話(03-3971-1641)にてお問い合わせください。
受講日の数日前になりましたら登録済メールアドレスに当学院から、テキスト資料、オンデマンドアクセス先URL、パスワードなど授業に必要な情報をお送りします。
※パスワードは受講生のみが使用できるものです。第三者に知られることのないよう厳重に管理して下さい。

 

受講注意

・オンライン配信(遠隔)の通信授業に伴い、録画や二次利用を防止するために「オンライン(遠隔)授業を受ける際の注意事項」に同意していただいた上での受講となります。
・グループで受講する場合でも受講申込は各人で申込んでいただく必要があります。

オンライン(遠隔)の通信授業を受ける際の注意事項

すいどーばた美術学院では授業形態の一つとしてオンライン(遠隔)授業を行っております。授業やオリエンテーション、その他課題の配信などに関して、以下の注意事項を守って正しく活用するようにして下さい。

  1. 著作権・肖像権に関わること

・オンライン(遠隔)の通信授業で配信された動画や参加者の様子を、無断でスクリーンショットや画面録画・録音しない。
・授業動画を無断でダウンロードしたり SNS や動画サイトなどに転載しない。
・授業の URL や ID・パスワードを第三者に漏らしたり、SNS に掲載しない。

  1. 個人情報(顔・名前・電話番号など個人を特定できる情報)に関わること

・オンライン(遠隔)授業などで扱われる参加者の個人情報は、すべて法律で保護されているものです。これらの情報は絶対に漏らさないようにしてください。

※上記の同意事項を遵守されない行為があった場合はオンデマンドの配信を中止し、流失の範囲に応じた損失についての対応をお願いすることになりますので気をつけてください。

受講料

1コース6,000円

申込方法・期限

武蔵美英語攻略コース:11月3日まで 多摩美英語攻略コース:11月17日まで
※授業に必要な情報送信等の手続きが有りますのでお早めの申込をお願いします。

2020年10月2日(金)〔募集中 , デザイン・工芸科