基礎科 墨クロッキー 2週目!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

どうもー!みなさんこんにちは!コロナもそうですが、梅雨も大変ですね!暑くなったり寒くなったり、みなさん、体調には十分にお気をつけください!

さて、先週から引き続き、今週も墨クロッキーをしました。最初の1時間で、いろんな角度から石膏をクロッキーしていきます。石膏の印象を捉える練習ができたら、残りの時間で実際に石膏デッサンをしていきます!今回は描き込みよりもベース、形やプロポーションを重視して進めていきます。土台がしっかりしていないといくら描き進めてもいいデッサンにはならないですからね!

焦らず急がず、慎重に形を追っていきます。慎重とは言っても、鉛筆を置いていかないと形を見比べられないのも事実。観察できたら積極的に筆を置いて、積極的に形を直していきましょう!どんどん先に進まず、その場で足踏みすることがベース作りでは大事!

浅井先生の熱血指導も入ります。彫刻科目線のアドバイスはやっぱりためになりますね!形やプロポーション、その石膏がどのような動きをしているのか。いろんな角度からしっかりと観察していきます。


いいベースが描けてますね〜。最初の段階でどこが目立って目立たないのかを合わせられると、すぐに似せることができます。また、最後まで印象を崩さず完成させることができるので、やっぱり序盤の仕事って大事なんですね!

墨クロッキーを経てデッサンに挑むと、やっぱり形や印象に対する心持ちが変わってくるのでしょう、とてもいいデッサンの数々が生み出されました!みんな、少ない時間の中よくやった!感動した!

 

 

ビギナーコースの生徒もぐんぐん成長しています!いい作品が出来上がりました!

デッサンのベースの狂いは、最後の1、2時間になってくると直すのが難しくなってきます。次のデッサンでも序盤でベースを合わせられるようにしっかり観察できるといいですね!
いやー、やっぱり何事でもベースって大事ですね。土台がしっかりしていないと、どんなに良いものを乗せても崩れてしまいますからね。デッサン然り体調然り!基礎体力をつけてこの夏を無事に乗り切りたいですね!

2020年6月26日(金)〔基礎科

コメントを残す