基礎科 「onlineビギナーデッサンコース」を新設しました!

投稿日: カテゴリー: 募集中, 基礎科

こんにちは!

すいどーばた美術学院基礎科主任の吉田です。
普段、ブログであまり名乗らないのですが、今日は自分の名前でこの記事を書いてみようと思います。

 

すいどーばた美術学院基礎科では
「onlineビギナーデッサンコース」を新設しました!

 

新型コロナウイルスの影響もあり、在宅でデッサンをスタートさせてみようという方や、すいどーばたに普段は通えない地域に住んでいるけれど美術の勉強をはじめたい、そんな方に向けたコースになっています。

 

詳しくはこちらのコース案内をご覧ください

 

充実した課題導入、制作時間にはonlineでの双方向実技指導、そして同じ課題を制作する仲間の作品を見ながらの講評会と、実際のアトリエでの制作に近い指導環境を整えました。はじめてデッサンを描く方に自信を持っておすすめできるコースに仕上がりました。

 

それでですね、新型コロナウイルスの影響はもちろんあるのですが、もう一つ大きな想いというか、このコースに向けた気持ちのようなものがありまして、それを今日は書こうと思います。

 

「美術系に進路を決めること、美術と関わる人生を歩んでいくこと」
って大きな決断がいるし、結構デリケートなことだと思うんですよ。

 

ずっとものを作るのが好きで、芸大美大に行きたいと思ったけど、
・相談する場所かがなかった
・芸大美大の行き方、その先の美術と関わりながらの生き方の適切なアドバイスがもらえなかった
そういうことって多いと思うんです。

 

試験に実技が入ってくる、科が多くて何科を選んでいいのかわからない、美術系大学がいっぱいありすぎて違いがわからない、一般入試とAO入試と共通テスト利用入試って‥
芸大美大入試ってわからないことだらけで、インターネットで調べても結局どうしたらいいのかわからなくって、それでなんとなく数ヶ月経ってしまって、進路決定の締め切りが迫って、とりあえず、、、一般大に進もうかなぁって
これ結構多いと思うんです!

 

昔、僕が受験生の指導にあたっていた時に、毎年数名ずつ必ず大学生や社会人の入学者がいたんです。
面談して話を聞くと、「美術に興味があったんだけど大学進学の時にはそれを選べなくて‥でもずっと引っかかってて‥思いきって来ました!」そんな話になるんですね。それで僕の見ていた学生さん達はしっかり美術の勉強をして、芸大美大に進んでいきました。

 

そんな経験もあって、「すいどーばたで会えている生徒さん、学生さん達のきっと数倍、芸大美大に興味があるけど、学ぶ場や、相談のタイミングが合わなくて芸大美大への進学を見送っている方がいるんだろうなぁ」と思っていました。

 

芸大美大進学や、美術の道に進むことに興味をもった、適切なタイミング(個人的には人生の中のほんの数ヶ月間だけしかないと思っています)に正しいアドバイスがもらえて、実技勉強がスタートできる。
このことって、とっても重要でありながら、なかなか難しかったりするなぁと常々考えていました。

 

この「onlineビギナーデッサンコース」が、みなさんと美術をつなげる機会のひとつになってくれたら、本当に嬉しいと思っています。

 

すいどーばた美術学院の強みは
「初めてのデッサンから東京芸大はじめ、最難関の芸大美大に合格する力をつけるところまで、ノンストップで行ける」ことにあります。

 

基礎科スタッフも凄まじい実技力と指導力をもっていますし、受験科(夜間部、昼間部など)に進むと、より素晴らしい指導や実技制作環境が待っています。だからここで美術の勉強をはじめてほしい。そして美術の世界にはばたいていってほしい、そう思っています。

 

いろいろと書いてしまいましたが、スタッフ一同、皆さんの実技力向上と美術の世界への一歩を進めていくことをサポートできるよう力を尽くしていこうと思っています。

 

みなさんと実技指導を通してお会いできることを楽しみにしています。

2020年5月28日(木)〔募集中 , 基礎科