どばた中学生科、オンライン授業スタート

投稿日: カテゴリー: 中学生

2020年5月10日、すいどーばた中学生科のオンライン授業が始まりました。
4月の授業が出来なかった間、中学生たちは全科合同の自画像コンクールに挑戦し、「私の物」を描く課題に取り組んでいました。

え?どう森ばっかりやってた、なんていう人は…いましたか?

zoomでのオリエンテーションから始まり、グループに分かれて午前中の講評を行なってみました。
いつものアトリエでの授業とは違い、講師たちも慣れていないので、ばたばたでしたが、、、来週、再来週と回を重ねる毎に、もう少しスムーズにしていきたいです。

届いている作品は、どれも一生懸命観察して描いている様子が伝わってきます。一部をご紹介しましょう!

力作ですね!固有色の表現、隅々まで丁寧に描いていますね。

モチーフと台に落ちている影のバランスもいいですね。

イヤホンのコードを丁寧にたどっていて、空間の広がりを感じます。

午後は、講師によるデモンストレーションが始まりました。
オンライン授業ならでは。
手元をアップでじっくり見たり、段階を追ってデッサンが進む様子がわかりました。

全日クラスの生徒は、午後の中間講評も画面越しにやってみました。
画面を映してもらいながらやりとり。
細かいところのアドバイスも共有できましたが、もどかしさも感じます!!

さて、来週の授業は、水彩の課題になります。
入門コースの人は、画材セットが届いている頃ですね。
在校生は、毎週金曜日発行のメルマガで詳細をご確認くださいね。
学園のホームページやツイッターもご覧ください。
どうぞお楽しみに。。。

2020年5月10日(日)〔中学生

コメントを残す