建築・映像・芸術学・先端芸術表現科 夏季体験入学を行いました!

投稿日: カテゴリー: 学院から, 建築, 芸術学, 先端芸術, 映像, 未分類

本日は、すいどーばた美術学院の夏季体験入学!
今年もおかげさまで大盛況でした!

毎年多くの方が参加している、建築科、映像科、芸術学科、先端芸術表現科を少しだけお見せします!

 

まず、建築科!



建築家にとって「空間を活かす」ことはとても大切なこと、だそうです。
正方形を使った課題を取り組み、見応えのある講評会でした。(建築の先生はとてもレクチャーが丁寧です!)

 

続いて、映像科!

現在は電車の中ではみんな携帯電話をいじっていたり、常に小さい画面と向き合っています。
変わりゆく社会の中で、映像でなにができるか。とても興味深い授業でした。(個人的にとても受講したかったです…)

 

そして、芸術学科!

他の科と違って、とてもインテリジェンスな雰囲気…
背中から美術に対する熱が伝わってくるような講義でした。(集中力がすごかったです!)

 

最後に、先端芸術表現科!
自分が興味あることを題材に、映像を作る課題でした。
作品を作る上で大切な、自分自身との対話。改めて考えることでさらに良い作品ができそう!(開放感のある教室で、のびのび取り組んでいましたね。)

 

映像科と先端芸術表現科は、普段は目白キャンパスで授業が行われています。
学院本館とはまた違う、新しいアイディアが産まれる環境です。

足早となってしまいましたが、どの科も集中して取り組む姿が見られ、
改めて「美術って楽しい!」と思う機会になったのではないでしょうか。
また、体験入学に来てくれた方には一人ひとり大学や進路全般について個別面談を行いますよ〜!
不安な事があったら何でも聞いてください!(課題に取り組んでいると、時間はあっという間でしたしね。)
今回の夏季体験に参加できなかった方も、すいどーばたでは各科で随時面談、体験を受け付けていますよ。

まずは体験入学から一歩踏み出してみませんか?

2019年6月16日(日)〔学院から , 建築 , 芸術学 , 先端芸術 , 映像 , 未分類