基礎科 専門デッサン週間

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。
今週は専門デッサンに取り組んでいます。
(専門デッサン:各専攻コース独自のデッサン課題)

油画コースでは「自画像」に取り組んでいます。
テーマは喜怒哀楽。
課題初日に油画受験科講師の沼田先生が短時間であっっっという間にデモストで3枚描いてくれました。
毎度、早業凄腕にため息。。。

キレキレです!!!

みんなも集中して制作しています。

 

日本画コースでは「奴隷半身像」に取り組んでいます。
ミケランジェロ大先生制作!
本物はルーブル美術館に収蔵されています。

動きを的確にとらえていきたいですね!正中線も確認してみましょう。

 

 

デザインコース、工芸コースでは「モリエール胸像」に取り組んでいます。
モリエールは17世紀に活躍した喜劇作家で、ウードンによる肖像彫刻です。

焦らずに丁寧に印象を合わせていけるとよいですね!

 

彫刻コースは「馬頭(セレネの馬)」に取り組んでます。
馬頭は元々ギリシャのパルテノン神殿にあったものだそうですが、現在は大英博物館に収蔵されています。 紀元前438~433年頃制作

彫刻コースは彫刻受験科より特別ゲスト、篠塚先生に来てもらいました!!!

クールで的確な講評!
先生は今、東京藝術大学彫刻科4年生で卒業制作展に出品中ですよ!
まだの人はぜひ行きましょう!

 

ビギナーデッサンコースでは、今週はスルメとトレペを組み合わせて描いています。

松橋先生の熱い加筆指導!
ビギナーコースのみんなも着実に実力をつけていますね。

良い作品が今日も出ました!

—————————————————————–

 

今週は上野で東京藝術大学の卒業修了展が開催中です。

みなさん行かれましたか?

 

東京都美術館は上野動物園の隣です。学部の卒展は主に都美術館で展示されています。

 

基礎科日本画コース担当、笑顔が素敵な廣冨先生の卒業作品。  生きるとは? 深い…ぜひ間近で観ましょう

 

基礎科彫刻コース担当の林先生の卒業作品。大迫力!

 

基礎科油画コース担当の島田先生の卒業作品。かっこいい!!!

 

昨年まで基礎科デザインコース担当してくださった橋本先生の卒業作品。3Dモデリングしたカタチが実材で!

 

基礎科油画コース担当の杖谷先生の卒業作品。なんと都美術館の中に3畳の部屋が出現!

 

私も不思議イリュージョンなお部屋におジャマしてきました。布団の花達も先生が描かれたもの

冊子も創刊! 思わず予約してしまいました。

 

芸大美術館では主に大学院の修了作品が展示されていますよ。

まだ観ていない人は、絶対行きましょう!!!

 

東京藝術大学 「卒業・修了作品展」
2月3日(日)まで
時間:9:30 – 17:30/ 最終日 9:30 – 12:30
会場:東京都美術館 / 大学美術館 / 大学構内

 

2019年2月1日(金)〔基礎科