2018年〈第1回〉中学生デッサンコンクールが開催されました!

投稿日: カテゴリー: 中学生

こんにちは。
中学生科です。

本日(10月8日)は、2018年〈第1回〉中学生デッサンコンクールでした!

今回のコンクールには、内部生・外部生合わせて39人の中学1・2・3年生が参加しました。

芸術の秋に、デッサンの腕試し!
緊張した空気が漂っています。

今日のモチーフはこちら!

構図や大きさのバランス、それぞれの特徴的な質感の描き分けがキーポイントになりそうですね〜。

モチーフを見て、瞬時にその特徴を捉える力をつけることも大切ですよ。

制作時間は3時間です。

自分の力を出し切れたかな……?

今回は、総合芸術高校の入試における評価項目を参考にして、以下の5つの観点から採点をしました。

①構図と構成
②モチーフ・台面の形態
③空間及び質感の表現
④明暗・色彩の表現
⑤完成度・意欲

7人の講師が、この5つの観点別評価と、総合評価で採点しました。

今回からは、講師がスマートフォンから評価を送信して採点結果を算出する、画期的なシステムを導入!
一枚一枚、真剣に採点しました。

ちなみに、総合評価は完成度・意欲という観点に比重を置いています。
『何が何でも描き切るぞ!』という強い気持ちが大切ですよ。

採点の後は、上位者の表彰をしました。パチパチ!

結果発表の後は、一枚一枚講評をしました。

今回自分の力を発揮できた人も、思うようにできなかった人も、きっと美術が好きな気持ちは一緒です。

これからも実力アップしていくことを目指して、コツコツ頑張っていきましょうね!

第2回の中学生デッサンコンクールは、12月9日(日)の開催です。
受験生(中学3年生)対象のコンクールになります。

フォローアップ講座も開講します。

お申し込みは事務までお早めにお願いします。
詳細は、学院ホームページよりご確認ください。

2018年10月8日(月)〔中学生

コメントを残す