冬季講習会 先端芸術表現

冬季講習先端芸術表現イメージ

  講習期間
  前期 12/14(木)~12/21(木) 中期 12/23(土)~12/30(土)
昼間 - 9:30~16:30
夜間 17:30~20:30 17:30~20:30

実践をカタチにする、どばたの「冬」。 

昨年度、芸大合格者全国No.1となった先端芸術表現科の冬季講習です。
短い冬だからこそ、しっかりと集中できる環境においてラストスパートの準備を整えましょう。
芸大先端芸術表現科は、総合力が試される試験が出題されますので、
昼間コースと夜間コースをセットで受講することで、ポートフォリオ制作や1次・2次試験に自信を持って挑めるようになるはずです。
特に現役生は、この冬の頑張りの成果は、結果に直結します。
浪人生も、この冬が合格圏内を狙うための最後のチャンスでもあります。
充実した冬季講習で、これまでの努力を自信に変え、新年を迎えましょう。

受験生全体にむけて 

前期と中期、昼間と夜間、全てのコースを受講することを強くオススメします。
特に中期の昼間コースでは、ポートフォリオ制作がもっとも進む時期でもありますので、必ず受講するようにしましょう。自分がやりたい&やってきた制作をより高次元で行うサポートをします。
夜間コースでは、小論とデッサンと自分にあった受験方法を考えるきっかけを作ります。
一次試験に自信が持てない方は特にオススメです。ここで自信を持てば、センター試験にもポートフォリオ提出にも時間を割けるのが大きいです!!
先端は、受験に必要な要素が大変な数にのぼります。ですので、数をこなすことによって、他の要素の不安を消し、次につなげていくような連鎖式の対策が必要となるでしょう。
 

遠方の方

短期集中での冬季講習は、遠方の方の味方です。全国から集まった先端科志望者と切磋琢磨できる機会は大変貴重だと言えます。自分自身の制作や1次・2次試験の実力を図ることができる数少ないチャンスでもありますので、積極的に利用してください。宿泊先についてもご紹介は可能ですので、気軽にご相談ください。

夜間コースについて

前期は総合実技対策と制作の個別指導、中期は小論とデッサンの選択制のコースとなります。
デッサンと小論は、より本番に近い内容を出題しますので、実力を伸ばして、形式に慣れるチャンスを提供します。
今回は特に前期の夜間の受講をオススメします。というのも、前期は、昼間の講座がないため、もし受講しないと、まるまる一週間休んでしまうことになってしまいます。継続的な受講をオススメいたします。

私大の併願を考えている方

先端芸術表現科では、武蔵野美術大学デザイン情報学科や多摩美術大学の情報デザイン学科の併願も可能です。他にも受講生の得意なことに合わせて併願校のプランを決めていますので、気軽にご相談ください。

受講期間のご相談やご質問

さまざま受験にまつわる質問、または高校の授業や補講などでの受講期間についてのご相談も受付けています。自分なりの受講のやり方で、臨機応変に対応しますので、まずはお問合せ下さい。

コース一覧

前期

冬季講習先端芸術表現スケジュール

中期

冬季講習先端芸術表現スケジュール