春季講習会 先端芸術表現科

2018春季講習会先端芸術表現科

昨年度、芸大合格者全国No.1となった先端芸術表現科の春季講習です。
短い春だからこそ、しっかりと集中できる環境において4月から始まる受験年度の準備を整えましょう。
芸大先端芸術表現科は、総合力が試される試験が出題されますので、
少しでも先端に興味があれば、一度体験してみるのが手っ取り早いです。体験授業として接してみる、ということもできます。
また、合格者座談会・相談会を各スケジュールに組み込んでいるので、これから始まる受験シーズンの指針の参考にしてみてはいかがでしょうか?
充実した春季講習によって、自信を持って新年度を迎えることができるでしょう。

受講生全体にむけて

先端総合1コースでは、主に1次試験と2次試験対策を行います。先端総合2コースでは、主に個人資料ファイルについて、そして作品制作に関する演習を行います。
二つのコースをまずやってみて、芸大先端受験に必要なことが何かという問題意識やこれからの目標を決めていきましょう。

 遠方の方

短期集中での春季講習は、遠方の方の味方です。全国から集まった先端科志望者と切磋琢磨できる機会は大変貴重だと言えます。自分自身の制作や1次・2次試験の実力を図ることができる数少ないチャンスでもありますので、積極的に利用してください。宿泊先についてもご紹介は可能ですので、気軽にご相談ください。

私大の併願を考えている方

先端芸術表現科では、武蔵野美術大学デザイン情報学科や多摩美術大学の情報デザイン学科の併願も可能です。他にも受講生の得意なことに合わせて併願校のプランを決めていますので、気軽にご相談ください。

受講期間のご相談やご質問

さまざま受験にまつわる質問、または高校の授業や補講などでの受講期間についてのご相談も受付けています。自分なりの受講のやり方で、臨機応変に対応しますので、まずはお問合せ下さい。

2018春季講習会先端芸術表現科

2018春季講習会先端芸術表現科