基礎科 皆で楽しく石膏クロッキー!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

   こんばんは、基礎科です!

早いことに9月も中旬に差しかかりました。

最近は空がどんよりしてて気持ちが重くなってしまいますが、楽しい楽しいクロッキーで気分一転です!^^

img_7575

まずはクロッキーについての大まかな説明です。

クロッキーは短時間で対象物の特徴(量感、動き、明暗、自分が魅了されたところ等々…)を、本番に入る前の腕試しや情報収集のために行います。

img_7589

ウキウキが止まらない様子です^^

img_7603

img_7644-500x333

先生方、真剣な眼差しで石膏を見つめています。

img_7645

各コースの先生方が描いたクロッキーを並べてみました。

コースごとに対象物の捉え方や手の動かし方、アプローチの仕方にバリエーションがありとても興味深いです!!例えば彫刻コースなら石膏像のスケール感やうねりや動き、量感、デザイン、日本画コースは形の正確さや明暗をクロッキーの段階でしっかり捉えていますね。ちなみに、デザイン、日本画コースではクロッキーというより“初動”というらしいですよ◎描き出しですね!

油画コースは自分の気になることならなんでもアリ!という感じですね。

img_7610

自分の好きな描画材料を使ってクロッキーしてます。色も描画材料も制限ナシ!

img_7628

ジョルジョの表情に執着しているクロッキー、おもしろい!!

img_76341-500x333

各ブースごとにクロッキーを並べて皆で内覧。色々なアプローチの仕方があることを知れていいかも!

img_7682

短時間でヘルメスの特徴が捉えられたクロッキーですね!線のキレ、軽やかさや繊細さがグッド◎

img_7655-500x333

クロッキーは創作するにおいて短時間で対象物の印象を画面に起こす大事なアクションです。普段描くモチーフには沢山情報があって惑わされちゃいますよね…

だからこそ、短時間で情報を取捨選択し感覚を生かしながら描いていくことが大切!!

img_7679

鍛錬あるのみ!

2016年9月16日(金)〔基礎科