中学生コースも2学期が始まりました!

投稿日: カテゴリー: 中学生

こんにちは、中学生コースです。

長かった夏休みも終わり、2学期が始まりました。

今日は、いつもとは違う流れで、午前中は水粘土を使ってカボチャの塑造です。

DSC_7361

ゴロンとしたカボチャの塊感や、包丁で切った面を意識して、大きく捉えていきます。

今日は基礎科彫刻コースの浅井先生が特別ゲスト指導に来てくれましたよ。

DSC_7368

みんなも夢中になって手を動かしています。

_20160904_193943

カボチャの種ってどうやってつくればいいの? モチーフの特徴をどう粘土で表現したら?

たくさんの?を、先生の進め方をみて学びます。

160904-4

離れて見比べたり、大きなベースの仕事をしっかり押さえるところは、実はデッサンと共通した大事なポイント!

DSC_7386

先生のデモンストレーション作品(途中)

種を一つずつ作らなくても、ちゃんとカボチャ感が出せるんですね。

DSC_7388

あっという間に午前の講評の時間に。

それぞれの作品の良いところや、もっと工夫できるところを聞いています。

_20160904_195030

さて、午後はいつもの教室に戻って、今度は鉛筆デッサン。

午前中の観察や視点を活かして、同じカボチャを描いていきます。

みんなの集中力がすごいそ!

DSC_7425

DSC_7428

DSC_7431

ポイントを押さえてさらに描き込みます。

160904-5

良いデッサンが並びました!

DSC_7433

一学期にできなかったことがクリアできています。

DSC_7446

全日コースのみんなは、一日に6時間、集中して描いているので、

どんどん成長していますね。

2学期もこの調子でぐんぐんうまくなりましょう!

DSC_7453

2016年9月4日(日)〔中学生