[どばたムービーフェスティバル] レポート!

投稿日: カテゴリー: 映像

8月3日、真夏の夜にどばた本館が夢の劇場に!どばたムービーフェスティバル2016が行われました!

 

プログラムはオープニングの後、招待作品上映、公募作品上映、講評&表彰、ゲストアーティストによる上映&解説。

ゲストアーティストには梅沢和木氏、久野遥子氏、ノガミカツキ氏と、それぞれ映像をベースとした活動をし、現在活躍中の若手作家3名。

招待作品は、現在美大映像科に在籍している学生、および近年卒業した若手作家の5本を上映。『Last One』 宮本崇弘、『もっと遠くへ行きたい』 山内祥太、『日々とひとくち』森怜美、『小僧枯』 監督 : 児玉龍太郎 脚本 : 岡田和音、『歯とコイン』山崎スヨ (敬称略)。

公募作品は一次審査を通過した9本の作品が上映されました。

 

では、熱気ムンムンのフェスの様子を写真でレポートします!

 

IMG_3594
上映時間が近づき徐々に人が集まってきます
ゲストアーティストの梅沢氏、久野氏、ノガミ氏
ゲストアーティストの梅沢氏、久野氏、ノガミ氏
オープニングから盛り上がります
満員御礼!
満員御礼!
大型スクリーンによる公募作品の上映。
大型スクリーンによる公募作品の上映。
ゲストアーティストによる講評も真剣!
ゲストアーティストによる講評も真剣です!
表彰式。グランプリ一点、審査員賞3点が決まりました!
表彰式。グランプリ一点、審査員賞3点が決まりました!
招待作品上映。画像は山内氏の作品。
招待作品上映。画像は山内氏の作品。
ゲストアーティストによる自作上映と解説。ためになる!
ゲストアーティストによる自作上映と解説。ためになる!
ラストは拍手が鳴り止むことなく終了!
ラストは拍手が鳴り止むことなく終了!

 

公募結果は・・・

グランプリ『じゃがいも』松橋和也氏

梅沢和木賞『哺乳類の憧れ』跡部洋氏

久野遥子賞『未来相談所』塚本海至氏

ノガミカツキ賞『魚』川本杜彦氏

となりました!おめでとうございます!

 

若手に焦点を絞った未来志向の映像祭として、他に類を見ないユニークな試みになったのではないかと。

たくさんのご来場ありがとうございました!また、ゲストアーティストのお三方、招待作品の提供を快く応じてくださった作家のみなさま、ありがとうございました!

 

また次回開催できることをたのしみにしています!ぱおーん

 

2016年8月14日(日)〔映像