中学生コース夏季講習中期最終課題 水彩 デモスト祭

投稿日: カテゴリー: 中学生

こんにちは、中学生コースです。

夏季講習中期の最終課題は、全日、午前、ビギナー全コース水彩です。

今日は東京芸術大学に在学中の学生講師方が、2課題デモンストレーションをしてくれました。

夏季講習中の中学生コースでは連日デモストをしています。

間近で上手な進め方を見られる貴重なチャンスです!

 

20160808_0496_DSC_6437

午前コースの課題は毛糸玉とペプシコーラです。

東京芸術大学大学院に在学中の谷津先生が担当してくれました。

 

20160808_0524_DSC_6466

描き出しのポイントを解説しています。構図や床面の状況は早めに見ています。

 

20160808_0534_DSC_6480

生徒も真剣に聞き入っています。

 

20160808_0520_DSC_6461

毛糸玉のレタリングや編み目などもデッサンの段階でしっかり描いていきます。

 

20160808_0537_DSC_6485

設置点は床面を見せる大事なポイント!

 

20160808_0538_DSC_6486

着彩に入りました。床面に落ちている影から塗っています。

 

20160808_0541_DSC_6489

筆致の工夫によって質感を描き分けます。べたっと塗らず筆先でかするように画面に色を乗せると、質感に変化が出ます。

 

20160808_0546_DSC_6499

柔らかな毛糸玉のかたまり感と、キラッとしたペットボトルの質感に注意して描写していきます。

 

20160808_0555_DSC_6509

細かなレタリングは細い面相筆で丁寧に。

 

20160808_0550_DSC_6504

編み目には鮮やかなピンクを差しています。

 

20160808_0505_DSC_6446

こちらは全日コースの組みモチーフです。

総合芸術高校を卒業し、今年4月に東京芸術大学に入学したアイザック先生が担当してくれました。

高校入試以来5年ぶりの水彩だそうです。

 

20160808_0502_DSC_6443

カラフルで夏らしいモチーフです。どうやって描こうか…?

 

20160808_0518_DSC_6459

みんな(通称)王子に見惚れて…ではなく構図の取り方について、レクチャーを受けています。

 

20160808_0552_DSC_6506

背景にも少し絵の具を置いて、空間感を出しています。

(通称)王子による華麗な筆さばき!爽やかなモチーフと爽やかな(通称)王子!

 

20160808_0581_DSC_6536

絵の具に入る前に全体講評をしました。

みんな日に日に上手くなっています!

明日の着彩のイメージを持って終われると良いですね。

 

中学生コースの夏季講習会中期は明日までですが、18日からの後期はまだ受講可能です。

後期にも沢山デモストを予定していますよ(^^)

これから始める人も、ステップアップしたい経験者も、一緒に上手くなろう!

2016年8月8日(月)〔中学生