基礎科生が高校生デッサンコンクールのトップを獲得!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。とってもうれしいニュースです。
先日の高校生デッサンコンクールでトップの栄冠を基礎科在籍の高校生2年生の生徒が獲得しました。

この高校生デッサンコンクールは888名もの応募があった、全国最大のデッサン実技コンクールです。例年、高校3年生が上位を占めることが多く、一位を2年生がとるのは非常に稀です。そんな中、基礎科で学んでいる生徒が一位を獲得してくれて、とっても嬉しく思っています。

作品はこちらでした。
01

右下の髪の毛の表情を活かす構図や画面中央の髪の毛から首元にかけての空間構成など、非常に計算された作品だと思います。コンクール全体講評の様子はustreamで配信しました。上位作品7点の講評の模様を見る事ができます(期間限定)。

彼女は昨年度から基礎科に在籍していて、 アクリルでのデッサン課題スプーン自画像課題などの課題を楽しみながら学び、力をつけてきました。

アクリルでのデッサン課題
20150928_2291_DSC_9398
スプーン自画像課題DSC_9087

すいどーばたの基礎科ではアニメーション実習そっくり模刻など 楽しみながら創造性を刺激する課題と、レクチャーやデモンストレーションを中心とした実技の実力を直接高めていく課題をバランス良く組み合わせながら授業を展開しています。

アニメーション実習
IMG_1125
そっくり模刻

IMG_7259

デモンストレーション&レクチャー20160217_862_DSC_2676

基礎科の生徒が高校生デッサンコンクールでトップをとったのが、これらのカリキュラムの一つの成果なのかと思うと、非常に嬉しく思います。

美術の楽しさを感じながら、入試で求められる力をつけていけるように、工夫を凝らしてカリキュラムを組み立て熱意をもって指導にあたっています。美術をはじめよう、学んでみようと思っているあなた、ぜひ一緒に「すいどーばた」で学んでいきましょう!!

2016年7月25日(月)〔基礎科