ボンマス芸大教員によるアニメーション・ワークショップ開催!

投稿日: カテゴリー: 海外美術留学準備コース

海外美術留学準備コースです。

10月23日にイギリスにあるボンマス芸術大学(Arts University Bournemouth)の教員リチャード・ハインズ先生が来校し、ワークショップを行なってくださいました。ボンマス芸大と言えば、パッと思い浮かぶのはアニメーション、フィルム、舞台美術、衣装、メイキャップと言った特殊なコースがある学校。もちろんイラストレーションやファインアート、ファッション、建築etc…さすが美大というコースが揃っています。留学コースからも今までに何人も留学しています。

今回はその中でも特に人気の高い、アニメーションコースの教員、リチャード先生にキャラクター・デザインのワークショップをしていただける事になりました!!最近アニメーション志望の生徒が多い留学コース、期待が膨らみます。

学校紹介、イギリスのでのアニメーションのお仕事の話に続いて、ついにキャラクター・デザインのワークショップが始まりました。 リチャード先生はアニメーションのストーリーの構成の事から、キャラクターに何が大切かなど、本当に目から鱗の、ためになる話をしてくださいました。実際にキャラクターを生徒に描かせる時にも、未経験の生徒でも入りやすいように、ポイントを絞ってくださり、アニメーション志望ではない生徒もどんどんキャラクターを描いていましたよ。アニメーション志望の生徒はより深くキャラクターについて考えなくてはいけない、と気づくきっかけになった事と思います。

…ところで、生徒にキャラクターデザインを描かせている間、リチャード先生もホワイトボードにどんどんキャラクターを描いていました!ホワイトボードに次ぎから次へ産み出されるキャラクターに本当にドキドキさせられました。さすがプロです…感服。

ワークショップ後はイギリスのアニメーション志望の生徒のポートフォリオも見て頂きました。それぞれ貴重なアドバイスをもらい、今後更なるブラッシュアップをしていけると思います。

リチャード先生、留学窓口のフランキッシュ千寿さん、本日は本当に貴重な機会をありがとうございました!!

スクリーンショット 2014-11-06 20.42.23

詳しくは留学コースのホームページ、イベントレポートをご覧ください。

2014年11月6日(木)〔海外美術留学準備コース