彫刻科公開実技コンクールと講演会、無事終了しました。

投稿日: カテゴリー: 彫刻科

2014全国公開実技コンクールへのご参加、ありがとうございました。

課題は「円盤投げトルソ」(木炭デッサン6h)
申込120名(定員〆切)提出118点(欠席1名、未提出1名)でした。昨年の東京芸術大学彫刻科の受験者の約6割の人数になります。
関西などの遠方からの参加者もいて、こちらも身が引き締まりました。
デッサンの内容は全体に厳しいものがありましたが、残りの4ヶ月を見据える良いキッカケとなることを期待しています。

今日の公開コンクールの上位デッサン10点を dobachou.net にて期間限定で公開しております。あわせて今回の全国公開コンクールの総評コメントを講師のみなさんからいただきました。それぞれGallery ページとインタビュー ページに掲載しました。

試験まで約4ヶ月、現時点のデッサンではありますが、全国レベルを知る貴重な機会となります。今回の公開コンクールを受験することが出来なかった受験生にも参考になと思います。

皆さん実技上達の参考にしてみてください。 Gallery および インタビュー から御覧になって下さい。

2014_11_03_i_IMG_5341
採点風景

2014_11_03_i_DSC_7314
公開コンクール終了後

今日の午後は公開コンクールの特別講演があり、彫刻家の棚田康司さんがいらしてくださいました。
自分が浪人生の頃のお話から、現在の作家活動にいたるまでのお話をしてくださり、とても刺激になりました。

2014_11_03IMG_5574

2014_11_03IMG_5581

参加者からの質問も沢山あり、とても盛り上がった講演会でした。

2014年11月5日(水)〔彫刻科