すいどーばたのマーク

投稿日: カテゴリー: 学院から

こんにちは。広報です。

今日からセンター試験が始まりましたね。

受験されたみなさん。お疲れ様です。

ちょっと受験からはずれて、すいどーばたのお話をお送りします。

パンフレットやポスターに使用されている、すいどーばた美術学院のマーク。

創設した場所、文京区水道端町(現在の文京区水道)の「水」をモチーフにしたものです。

デザインしたのは、田宮督夫氏です。督夫氏は、田宮模型・田宮俊作氏(現会長)の弟さんで、

田宮模型が初めてプラモデルを発売する際、新しいマークをお兄さんの俊作氏より依頼され、

あの「星のマーク」をデザインしました。

現在のマークとは色、デザインは異なりますが、

プラモデルを作った人なら誰でも知ってる「★マーク」は氏のデザインなのです。

いってみれば、どばたのマークとタミヤのマークは兄弟みたいなものですね。

氏は東京藝術大学デザイン科在学中からすいどーばたで教鞭をとる傍ら、

髙澤学園刊行物のデザインも担当され、学園のイメージつくりに尽力されました。

 

ロゴ標準2

2015年1月17日(土)〔学院から