基礎科 新学期に向けて

投稿日: カテゴリー: 基礎科

基礎科の笠井です。

高校生、中学生の諸君!まだまだ暑い日が続きます。身体に気をつけて残りの夏休みを
お過ごし下さい。

さて、すいどーばた美術学院の夏季講習も今日が最終日になりました。
今年も多くの方が受講してくれました。
遠く北海道から四国、九州まで、日本中から、これから美術の世界に進もうとする
若い学生達の参加があり、講習会を開催する私たち基礎科スタッフとしては
「うれしい」ことであると同時に、美術の世界の入口に立つ学生に指導する責任を
感じる毎日でした。

基礎の夏季講習では油画、日本画、彫刻、デザイン・工芸の各専門コース、
そしてコース未定者やデッサンを集中して学ぶデッサンコース、
それぞれが一週間ごとに新なコースを設け、充実した一週間を過ごせた筈です。
また毎回、特徴をもったモチーフを用意し、ここではコースを越えて共通デッサンにしました。

人体ヌードを描写したり、アトリエを動物園(鳥しかいませんが(^^;))にしたり、
興味をもって描写し、素晴らしい作品が多数出ました。

 

DSC_4273s

DSC_4287s

DSC_4290s

DSC_4296s

 

9月からいよいよ2学期がスタートします。
1学期には野外にスケッチに出たり、多様な課題を制作時間を長目に取り、広く 視野を広げ、基礎力養成に努めて来ましたが、2学期は更に時間内での完成度を上げる為に 実践的な内容を盛り込んでいく予定です。(もちろん初心者の対応も万全です!)
良い意味で緊張感のある授業と、すいどーばたでしか経験出来ない、色々なイベントを用意しています。

これからスタートする学生諸君、活気あるすいどーばた基礎科をぜひ覗いてみてください。

2014年8月23日(土)〔基礎科