基礎科 4月は充実のデッサン週間でした。次は連休明けから!

投稿日: カテゴリー: 基礎科, 未分類

こんにちは、基礎科です。
4月は石膏や静物のデッサンに取り組んできました。

毎回、初めてデッサンを始める皆さんに向けて、基本となる構図や陰影、パースなどのレクチャーを行いました。
構図は、受験ではある程度傾向はありますが専攻を超えて大事なことは、描き手の意思や目的に向けたコントロールです。
それによって画面が決まっていきます。

熱心にメモをとる人もいますね!

デッサンは感覚だけでなく知識を入れておくことで説得力につながることもあります。
また、うまくいかない時はそのような客観的フィルターで検証して修正したりすることも。

平日クラスで出た良作品を一部ご紹介しましょう。

木炭の色幅がとても魅力的ですね!

ビギナーコースも負けていませんよ!
とても自然に描けています。自然に見えるということはとても大事なのです。

ゴールデンウィーク明け日曜クラスは、5月6日から。
平日5日クラスは5月7日から。
平日3日クラスは5月9日から。
土曜クラスは5月12日から授業です。

新規入学生も随時募集中です。
いよいよ5月からは専門課題も始まりますよ。
盛り上げていきましょう!

——————————–

五月連休明け開催の[1課題体験]のお知らせです。

☆参加無料
☆用具は貸し出します
・静物デッサン 5月13日(日)
・石膏デッサン 5月20日(日)
・静物デッサン 5月23日(水)ー25日(金)
・静物デッサン 5月27日(日)

詳しくはこちらにて

基礎科の体験授業では、鉛筆や木炭の削り方から道具の説明、デッサンの描き出し方などデモスト交えて丁寧に導入いたします。ぜひこの機会にご参加下さい。

 

 


[展覧会のお知らせ]

李睿智先生(油画コース担当)個展のお知らせです。

 

 

また連休明けに会いましょう!

2018年4月28日(土)〔基礎科 , 未分類