基礎科 建築・先端・映像の紹介レクチャーがあったよ!!

投稿日: カテゴリー: 基礎科


「ハローみんな!私たちは牛骨姉妹!」
「みんなよろしくね!え?ツノ生えてるからお前たちオスだろって?」


「ふざけてんの?」
「落ち着いて妹ちゃん」



姉「冬季講習が終わって新学期の基礎科、今日はデッサンの講評に加えてなんと!建築、先端・映像各科の紹介レクチャーを各受験科の先生が来て行ってくれたわ!」
妹「すごい!すごいけど・・・建築、映像、先端ってあんまり想像できないんだけど・・・なにする科なの?気になって眠れない!!!
姉「うん、それの説明をしてくれるんだよ妹ちゃん」



姉「建築はひとくちに建築といっても工学系、美術系と大学進路先も違ったりするけどその違いは?
あと学科が必要なの?数学、物理は必須なの??とか各国の著名な美術系建築家の紹介とかをしてくれたわ、あと就職先とかね。」
妹「スペインって建築にお金を掛けてくれるとか、へーっ!て思ったわ!!」



姉「先端は東京芸大にある科でおそらく1番謎な雰囲気あるんじゃないかしら。できて20年のくらいの新しい科ね。海外ではメジャーなインターメディアな表現を探求するするために設立された科で日本では少し珍しいポートフォリオ(個人資料ファイル)提出があるわ。」
妹「そのポートフォリオがすごい大切!とか、なるほど〜ってかんじ。」
姉「作品を作る上でのコンセプト、メディア、ジャンルの横断が大切な要素って話や試験内容に大学入学先の授業内容の説明、作家紹介とかをしてくれたわ。」



姉「最後は映像科ね。映像は映画やアニメーションなどみんなと距離の近いところにも溢れている要素ね。主なジャンルや就職先の紹介、各大学ごとの特色や作品紹介、どばたの授業内容なんてことを紹介してくれたわ。」
妹「例えばアニメとひとくちに言っても幅広い表現をしていて美大の映像科ってもっと芸術!て人しかいないのかと思っていたけど、広い入口があるのね〜!」


妹「よくわかっていない科が知れてすごいよかったわ!けどけど、わたしもう日本画って決めてるんだけど。聞く意味あった??
姉「すごいわねあんた。


姉「大学に行けば自分のクラスだけでなくいろんな科や人との繋がり、世界の広がりが出来てくるわ。
作りたい作品ややりたいプロジェクトによっては自分のいる場所だけでは足りない力が必要になることもたくさんある。
いま、受験と考えたら進路選択をして試験対策をしていくことが大切だけど、大切なのはその先にある景色。
基礎科はその部分で自分だけでない視点に触れる機会も多いのが魅力よね。」
妹「なるほどね!」


姉「今日はそんな基礎科も普段なかなか触れられない3科の説明が聞けてよかったね!そんなこんなで今日はおわり!」

2018年1月12日(金)〔基礎科

コメントを残す