基礎科 二学期各コース専門課題始まりました!その2

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。
先週から始まった各コース専門課題。

今回も各コースで現役芸大生の先生達によるデモストレーションが行われました。

秋といえば秋桜(コスモス)。

デザインコースでは、ダブルT先生が平面構成のデモストをしてくれました!

同い年で芸大も同級生の二人。受験生時代から高いレベルで共にどばたデザイン科を引っ張っていたライバル同士。

でも制作スタイルやキャラは対照的です(笑)

 

随所に表現の幅として、いろいろなテクニックが使われています。それが様々な対比にもつながります。
生徒のみなさんも見入っていました。
コンセプトを具現化するための表現技法ではありますが、
表現の幅が広がることで、思考が巡ることもあるのです。

___________

油画コースはみんな我が道を行っていますよ。。。

Tシャツもキャンバス!?

作業着もアトリエの景色の一部?

みなさんの存在自体が色彩にあふれて見えますね笑

時には、マンツーマンで。
油画コースでは、このようなコミュニケーションを大事にしています。
十人十色の世界。
一人一人の世界観を大事に、共に探って広げていくのですね。

_____________

日本画コースは静物着彩に取り組んでいます。

斎藤先生による毎度流石のデモスト。指導の合間に短時間で生徒に混ざってサラッと描いてくれます。
床の安定感、光と空間を意識した絵の具の置き方、ポイントがとても解りやすくて参考になりますね!

加筆指導も頻繁にやります!
筆の使い方、絵の具の濃度、時には思い切って作業するイメージがダイレクトに伝わりますね。

百聞は一見に如かず!技をどんどん吸収しましょう!

今回は日本画コースの優秀作品をご紹介します。

 

すいどーばたの基礎科では、まだ将来の科や専攻が決まっていない生徒はデッサンコースに所属しますが、専門課題期間は興味があるコースに混ざって専門課題を体験することができます(例・将来画家になりたい。油画の油彩と日本画の静物着彩を体験…等)。画材は貸し出しますので気軽に参加できます。そして受験生になる高校3年生の春までに希望の進路を選んで頂けたらと考えています。

進路に迷われている高校1、2年生の皆さん、ぜひデッサンコースから始めてみませんか?

2017年10月22日(日)〔基礎科