【映像・先端芸術表現】写真集制作ワークショップ

投稿日: カテゴリー: ニュース, 先端芸術, 募集中, 学院から, 映像

映像です。

今年も映像、先端芸術表現合同の写真集制作ワークショップを開催します。

写真を自身の表現のためのツールとして使いこなすことを目的に、 様々な写真作品に触れ、カメラの構造を学び、撮影、編集を経て、 一冊の写真集を作ります。

ゲスト講師として、第42回木村伊兵衛賞の候補作品となった『father』(青幻舎)を刊行した写真家・金川晋吾氏を 招き、ご自身の活動の紹介や作品についてのレクチャー、講評を 行って頂きます。

このワークショップは他科の内部生、一般の高校生、学生、社会人の方も受講可能です。また、知識や経験は不問です。写真に興味のある学生、写真集を作って みたい高校生など、 みなさまふるってご参加ください。

 

『father』(青幻舎,2016年)
『father』より
『father』より
『father』より

 

日程

5月 12日 (金) 17:30~20:30  写真作品についてのレクチャー

13日 (土) 17:30~20:30  金川晋吾氏のレクチャー

14日 (日) 09:30~16:30  撮影

19日 (金) 17:30~20:30  製本についてのレクチャー、編集

20日 (土) 17:30~20:30  編集

21日 (日) 09:30~16:30  編集、 金川晋吾氏を交えての講評会

※土日のみの受講も可。

 

持参物

デジタルカメラ(できれば一眼レフが望ましいがコンパクトでも可、フィルムでも可)、
バッテリー、三脚などの撮影補助器具(必要があれば)
製本に必要な道具等については講師と相談して各自購入

 

受講料

学院生 : 無料
外部生 (受験生) : ¥2,000
一般 (学生、社会人の方) : ¥10,000 (土日のみの場合も同額)
※定員に達し次第締め切ります。

 

ゲスト講師

金川晋吾

1981年京都府生まれ。神戸大学卒業。 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。 第12回三木淳賞。2016年に青幻舎より『father』刊行。 最近の主な展覧会 「悪い予感のかけらもないさ展」(あざみ野市民ギャラリー、2016年)、 「STANCE or DISTANCE?  わたしと世界をつなぐ「距離」」(熊本市現代美術館、2015年)

 

 

申し込み、お問い合わせ

E-mail suidobata@suidobata.ac.jp
Tel 03-3971-1641 (すいどーばた美術学院)

2017年4月29日(土)〔ニュース , 先端芸術 , 募集中 , 学院から , 映像