学生寮/講習会宿舎

すいどーばた美術学院では、全国から集まる学院生や講習会受講生のために、学院指定の学生寮をご紹介しております。

充実した設備の学生寮で、朝・夕2食付きです。管理人も常駐しておりますので、セキュリティーの整った安心して勉学に専念できる環境です。

また、不動産屋等もご紹介しておりますので、詳細は事務受付にお問い合わせください。

講習会生には学生寮をはじめ、ウィークリーマンション、ウィークリーホテル、ビジネスホテル等のご紹介をしておりますのでお気軽にご相談ください。

寮・宿舎のご相談 すいどーばた美術学院事務受付 03-3971-1641

共立メンテナンス

dormitory-1kyoritsu

講習会生も利用できます。

当学院指定:ドーミーひばりケ丘、ドーミー戸田2、ドーミー都立家政、ドミール上石神井

東仁学生会館

dormitory-2tojin

講習会生も利用できます。

当学院指定:ドミトリーHOYA、ドミトリー柳沢,ひばりヶ丘学生会館

北園女子学生会館

dormitory-3kitazono

講習会生も利用できます。

池袋までJR2駅6分

デッサン用石膏像あり

  • 本学院指定学生会館は、親元を離れて学ぶ皆さんが、家庭的な雰囲気の中で充実した学生生活を送れるように配慮がなされた学生会館です。
  • 生活のお世話は館長が常駐し、食事の面でも専属の栄養士のバランスのとれた献立に基づいて、朝・夕2食、愛情をこめて作られています。
  • 居室内はベッド、イス、書棚、タンス、電話、エアコンなど生活必需品はすべて完備されています。

学生寮一覧

①東仁学生会館
Dormitory sunlupinus(女子用)

〒202-0012
東京都西東京市東町4-9-9
TEL.0120-88-5575

②Flat Share 中野新橋(女子用)

〒164-0013
東京都中野区弥生町3-35-15
TEL.0120-88-5575

③ドミトリーひばりヶ丘(男子用)

〒202-0006
東京都西東京市栄町2-1-11
TEL.0120-88-5575

④ドミトリー西東京(男子用)

〒188-0013
東京都西東京市向台町3-2-21
TEL.0120-88-5575

⑤共立メンテナンス学生会館
ドーミーひばりケ丘(男子用)

〒202-0005
東京都西東京市住吉町6-3-7
TEL.0120-88-1030

⑥ドーミー戸田(男子用)

〒335-0021
埼玉県戸田市新曽300-1
TEL.0120-88-1030

⑦ドーミー富士見台Lei(女子用)

〒177-0034
東京都練馬区富士見台3-33-20
TEL.0120-88-1030

⑧シェアハウスドーミー蕨(女子用)

〒335-0004
埼玉県蕨市中央6-6-4
TEL.0120-88-1030

⑨ドーミー西日暮里(女子用)

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里1-62-24
TEL.0120-88-1030

⑩北園女子学生会館

〒173-0003
東京都板橋区加賀2-6-1
TEL.03-3579-8111

⑪ハナサカス池袋(女子用)

〒171-0021
東京都豊島区西池袋4
TEL.03-5219-2508

⑫橘学生会館カマラードわらび(男・女)

〒333-0866
埼玉県川口市芝5-21-30
TEL.0120-014-368

⑬学生情報センター
ナジック赤羽会館(女子用)

〒115-0045
東京都北区赤羽2-24-12
TEL.0120-154-749

⑭松山女子寮

〒171-0031
東京都豊島区目白4-25-20
TEL.03-3971-1641
(本学院 事務受付)

講習会宿舎

フレックステイ・ホテルマネジメント(ホテルマイステイズ東池袋)

フレックステイ・ホテルマネジメント(フレックステイイン江古田)

東京ビジネスホテル(新宿) TEL:03-3356-4605

ホテルテトラ池袋(旧ビジネスホテル西池)TEL:03-3971-6234

 

アパート・マンション情報

 

大家さんの直営賃貸

 

 寮長夫婦に学生会館の様子を聞きました。

共立メンテナンス運営 ドーミーひばりヶ丘 田中寮長 夫妻Q.寮長、寮母さんが寮生と接するなかで、日々心がけていることはなんですか?

A.寮生さんと顔を合わせたときに、表情や雰囲気を見て変わったことがないか確認しながら、明るく挨拶することを心がけています。毎日食事をなるべく摂ってもらい、日々体調管理に気を付けるよう助言しています。
Q.ドーミーひばりヶ丘のお勧めポイントを教えてください。

A.冷暖房設備の整ったアトリエルームがありますので、いつでも気兼ねなく思う存分利用できます。
Q.寮の食事はどんなところにこだわっていますか?

A.味はもちろんですが、できるだけ温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べてもらえるよう心掛けています。
Q.目標にむかって頑張るどばた生にメッセージをお願いします。

A.今を大切に、日々の積み重ねが大事だと思います。自分の力、才能を信じて頑張ってもらえればと思います。

学生寮・賃貸の詳しい資料請求、お問い合わせは随時受付中

Eメール:suidobata@suidobata.ac.jp

電  話:03-3971-1641(代表)

受付時間:月~土曜日 9:00~17:00(日、祝、当学院指定休日を除く)